日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

Official髭男dism 音楽

Official髭男dismの「Laughter」なんて読む?なんて意味?

投稿日:

2020年公開、現在上映中の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の主題歌「Laughter」なんて読むでしょう?

Laughterの動画

https://youtu.be/kff_DXor7jc

Laughter
2020年7月10日より配信シングルとして先行配信が行われた。
映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」主題歌
引用:Wikipedia

Laughterの読み方世間の反応

Laughterって曲名、読み方が分からない人も多そうなこの感じを16年前にオレンジデイズの主題歌でも経験した。
Laughter 読み方わからんけど
髭男いい曲また増えたねーー
偏差値2だからヒゲダンのLaughter聴きたかったのに読み方分からなくてライブラリーから見つけられなくて聴けなかった
英語いつも新出単語の読み方を予想して書くっていうのをやってるんだけどLaughterのとこで先生が「これちょっと難しかったね、」って言っててワシは心の中で「はいこれわかりますう~~めちゃめちゃ読めますう髭男ありがとう」って思ってた

Laughterの読み方と意味

Laughter…ラフターと読みます。
意味は 笑う事、笑い声

髭男の「Laughter」は歌詞に出てくる鳥の名前です。
読んでみたけど、歌詞全体の意味を考えてみたのですがちょっと難しい。
鳥は飛んで行ってるから、自由になりたい?なった?

映画を見たらわかるのでしょうか??

Laughter制作のこぼれ話

これは、私が普段聞いてるラジオのクイズ問題になったのですが、
サビの前の「ラララー」の所のバックコーラスのキーが高すぎて、
メンバーの皆さんが声が出せないという事態になったそうです。

それで、どうやってあの高い声を出したか?

スポンサーリンク

演奏速度をゆっくりに下げて、低いキーで歌って、
音源化するときに、通常速度にして高い声で歌ってるように聞こえるようにするという手法で完成させたそうです。
(素人なのでなんていう技法なのか表現できません。すみません。)

その時ドラムのちゃんまつ(松浦匡希)の歌声は、
再生速度を早めたら、ヴォーカルのさとっちゃん(藤原聡)の声にそっくりという新しい発見があったとか。

さとっちゃんの憂鬱が吹っ飛ぶような高音に心を洗い、
口角あげてLaughter、笑っていたいですね。

世間の反応に「先生わかります~」って言うのがありますが、
私も学生の頃、歌の歌詞から入って覚えた英語の単元の成績「だけ」良かったことがありました。
このまま英語に目覚めていたら、また違う世界に生きていたんだろうな~。
人生分岐点の連続だ!ってどっかのドラマで聞いた言葉が頭をよぎりました。

スポンサーリンク

-Official髭男dism, 音楽

執筆者:

関連記事

2022年1月 FM802 LANTERN JAM TIMES Official髭男dism 感想 

2022年1月の番組記録分 もくじ1 FM802 LANTERN JAM TIMES 1月29日放送分Twitter1.1 LANTERN JAM TIMES 1月29日オンエアー曲1.2 LANTE …

Official髭男dism 「Cry Baby」配信はいつ?CDの発売はある?

Official髭男dismが新曲を出します~。 どんな曲でどんな評判か調べてみました。 もくじ1 Cry baby 動画2 Official髭男dism Cry Baby 配信はいつ?3 Offic …

SHE’S大阪城野外音楽堂7月29日セトリ

SHE’Sのライブ 「SHE’S 10th anniversary「Back in Blue」が、 7月29日に大阪城野外音楽堂で開催されました。 もくじ1 「SHE&#821 …

Official髭男dism楢崎誠結婚 最後の砦はなくなりました

楢崎誠結婚の報告とメンバーのお祝いTwitter Ba./Sax. 楢﨑誠より結婚のご報告https://t.co/Bbh4OHC5ws — Official髭男dism (@offici …

【バンド】 記憶が飛んだ本番と美味しいとこ取りでズルい 【辞めた】

前回の続きからです。 スッキリしない気持ちのまま、本番当日。 本番当日もサボり魔は来ないのではないかと心配されました。 ヴォーカル抜きのメンバー間メール送信で、私に説教メールを進めた奴が当日代役立てな …

ランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

アーカイブ

カテゴリー

  • 645,363 アクセス