日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

コミック感想

「ワタシってサバサバしてるから」感想 反面教師にしたい人

投稿日:2021年8月9日 更新日:

最近やたら広告が気になるコミックを読んでみました。
こんな女性いるいると思ったり、自分にこんな面はないかと反省したり・・。
会社の困ったちゃん対処法の勉強にもなるかもなコミックです。

「ワタシってサバサバしてるから」あらすじ

「みんな私みたいにサバサバ生きればいいのに!」
女性雑誌の編集部に勤める網浜奈美(28歳)。
“私ってサバサバしてるから”を言い訳に、
偏った主張をズケズケと繰り返し、同僚たちから疎まれていた。

傍若無人にふるまっていたある日、
奈美に天敵・本田麻衣(26歳)が現れる。
美人で女子力の高い真性のサバサバ女・麻衣にイラつきを隠せない奈美。
暴走する自称サバサバ女(通称:自サバ女)VS真性サバサバ女の戦いが始まる!

原案:とらふぐ・作画: 江口心

引用:https://sp.comics.mecha.cc/books/137519

「ワタシってサバサバしてるから」本編ネタばれ

編集長からのパワハラに泣く同僚にそれを慰める同僚。
それを見て「メソメソするから舐められる」とほざく奈美。
そしてパワハラの原因の編集長へは
「泣けば許されると思ってる女って嫌ですよね」と、
サバサバ女を気取ります。

そんな折、奈美のいないところで社内合コンに欠員が出来、
欠員補充に派遣社員の本田麻衣を呼ぶかどうか迷う女子メンバー。

普段は会社の飲み会に参加をしない麻衣だが、
「合コンにピッタリなお店特集」の記事を担当することになるため、
取材を兼ねた合コンに参加することになります。

金曜日の夜に男友達と飲んでた奈美。
既婚の友達は奥さんから帰れメールをもらい、
退散するタイミングで、社内合コンのメンバーと鉢合わせします。
迷惑そうな女子メンバーをよそに、合コンに飛び入り参加の奈美。

男友達を彼氏かと聞かれ、「男といると勘違いされる」だの、
「男といる方が楽なんだよね」と勘違い発言を連発します。

そして社員が選んだ店のことを、
合コンのためのお店に来てるのに、
焼鳥や盛り合わせが食べたいと、
自称サバサバ女が好みそうな店でないことに文句を言います。

要するに何かあったら「私はサバサバしてるから」
「私って男っぽいんで」「私、毒舌だから」
「竹を割ったような性格だから」と前置きして、
自分を持ち上げて他人を落とすので、
周りから煙たがられる人が奈美です。

しかし、その風貌からかセレクトショップで2万4千円した服を、
ファストファッションの店で買ったのかと誤解され、
耳がちぎれんばかりのピアス?イアリング?を占い師みたいと言われます。

合コンの相手で一番イケメンの山城と、
タクシーで一緒に帰るところまで寄り切った奈美。
しかし、セクハラそのものの発言をして逃げられます。

山城から奈美に迫られて逃げた事を、
メッセージで知らされた同僚の鈴木。

後日、本田麻衣は大きな記事を任され、
奈美は麻衣のサポート役を任され超不機嫌。
残業して頑張る麻衣をよそに、
さっさと定時で退社し、合コンで一緒だった、
鈴木とサシのみをする事に。
鈴木もなんの目的か飲んだ後、
奈美と関係を持ってしまいます。

スポンサーリンク

奈美の迷言「1回寝たくらいで自分の女にしたとか勘違いしないでね」
翌日、同僚に鈴木との事を自慢する奈美。
どこまでも上から目線です。

本田麻衣が記事にしたことが好評で、
取材先の会社のオーナーから、
編集長と麻衣が会食の招待を受けて、
参加することになったのを嗅ぎ付け、
押しかけて参加する奈美。

取材先のオーナーとの会食も、
寒い冗談と「私毒舌なので」と、
取材先のブランドの悪口を堂々と言って、
麻衣と編集長をハラハラさせます。
そして「男といる方が楽なんです」と言って、
オーナーから帰ってきた言葉は
「君はラクでも僕はどうかな」とチクリ。

会食のあと麻衣と編集長に怒られるも、
場を盛り上げてやったのにと全然懲りない奈美。

そのあと紆余曲折があります・・・・。

そしてとある悪事を働き、
それがバレて会社を辞めることになった奈美。
どこまでも身の程知らずで、アグレッシブな主人公。

まだ配信中で結末はわかりません。

「ワタシってサバサバしてるから」感想

網浜奈美ほどすごい人はなかなかいないけど、
「私ってサバサバしてるから」とか、
「男みたいな性格だから」って自称する人はいますね。

私の経験上、そういう人ほどサバサバしてないし、
男っぽくもないです。

奈美とはちょっと違うけど、言い訳ばっかりしてくる人とか、
自分は絶対悪くない?もしくは謝ったら負けと思ってそうな人は、
他部署にもいます(笑)

正直、自分も若いころは責められると謝れない残念な人でした。
だけど、それは自分にとっても相手にとっても不幸なので、
改めていく努力をしたつもり・・・ですが、
果たして変わることが出来てるかどうかはわかりません。

奈美さんも、謙虚になれたら楽なのにと思います。
それでも、この人見てたら「ここまで自己肯定感高いって羨ましい」とも思えます。

一番分からないのは鈴木ですね。
一体何がしたくて奈美に近づいたのか理解できない。
側も中身も嫌なくせに、そういう事が出来るのか?
まだ完結してないですが、どっかの伏線で回収することはあるのでしょうか?
このままだと奈美さん退職してしまいますが・・・。

無料4話から怖いもの見たさで課金しましたが、
ポイントに対して話が短いのがちょっと・・・。

34話まで配信中ですが、スカっとするほど痛快な出来事は、
閑職の嘱託社員と思われたおじいさんが、
実は会社の会長で奈美の悪事を見抜いた所。

本田麻衣も言うほどサバサバとも思えないですね。
奈美が特異すぎるから、普通にしてたら良く見えるみたいな(笑)
でも、理不尽なことがあったら毅然としてるところは、
見た目は女子力高めでも、男前でカッコいいと思いました。

原案のとらふぐさんは、「こういう人でもなかなか会社を辞めない」と、
インタビューに答えてた記事も読みましたが、
一度雇ってしまうと、試用期間をクリアしたら、
会社によほどの損失を与えるほどのことをしない限り、
部署にとって害悪であっても、給料〇棒でも簡単には、
辞めさせることが出来ないんですよね。

だから、まともな人の方が耐えられなくなって辞めていくという。。
どこで折り合い付けるのかも見極めも大事になってきますね。

スポンサーリンク

-コミック感想

執筆者:

ランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

人気記事

まだデータがありません。

アーカイブ

カテゴリー

  • 441,825 アクセス