日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

喪中はがき 日常生活

喪中はがきはいつから誰に出せばいい?

投稿日:2017年9月8日 更新日:

誰しも人と関わる以上避けては通れない「喪中」について紹介します。

喪中とは

喪中とは近親者が亡くなり、悲しみで慶事に関わる気持ちになれない期間をという意味があり。
また、死は「穢れ(けがれ)」の一種であるとして、
その穢れが他の人に移らないように、一定期間世を避けてこもるという意味もあるそうです。
「年賀状は出しません」という挨拶ですね。

喪中はがきはいつ出せばいい?

レトロなポストですね

喪中はがきを出すタイミングは、相手が年賀状を書く前の10月から12月上旬ごろに届くように出しましょう。
12月にご不幸があったとき、やむなく12月までに出すことが出来ない場合は、
翌年の松の内が明ける1月7日以降に「寒中見舞い」
として出して挨拶できるといいですね。

誰に出したらいい?

一般的には年賀状を出してる人全員に送るとされています。
しかし、あなたと面識のない故人の友人知人で、
故人がやりとりしていた相手はどこまで出したらいいか・・も悩ましい所ですね。
故人が年賀状をやり取りしていた人は、お通夜や葬儀に参列した人は勿論、
故人が亡くなったことを知らない人にもわかる範囲は出来るだけ出したい所です。

スポンサーリンク

仕事関係等で気遣いをさせたくない相手には年賀状で出すこともあるようです。
会社での年賀状は社長が喪中でも欠礼しないのが一般的とされています。

喪中の範囲と期間は?

喪中の範囲は本人(差出人)から見て2親等内までとされています。
喪中の期間は明確な決まりはありませんが、過去の慣習等が目安とされているようです。

喪中期間が12カ月~13カ月
0親等…配偶者で喪中はがきの続柄は「夫・主人」「妻・家内」
1親等…父母、配偶者の父母で続柄は「父・母・義父・義母」

喪中期間が3か月~6か月(「」は喪中はがきで記す続柄)
1親等…子供で続柄は「息子・娘・長男・長女・次男・次女」等
2親等…両親の親「祖父・祖母」、配偶者の祖父母「義祖父・義祖母」

喪中期間が1か月~3か月(「」は喪中はがきで記す続柄)
2親等…孫「孫・孫息子・孫娘」、
兄弟姉妹「兄・姉・弟・妹」配偶者の兄弟姉妹「義兄・義姉・義弟・義妹」

喪中にしない
3親等…配偶者の祖祖父母「義祖祖父・義祖祖母」、
両親の兄弟姉妹とその配偶者「伯父・伯母・叔父・叔母」、
兄弟姉妹の配偶者「義兄・義姉・義弟・義妹」
・・・勿論これはあくまでも目安なので、
同居や親しくしていた等で、新年を祝う気持ちになれない場合は喪に服すこともあります。

3親等にすら入らないけど、
兄弟同然で仲良くしていた従兄弟・従姉妹(いとこ)に何かあったら・・という人がもしいらしたら、
故人が亡くなった時期によっては喪に服してもいいのかもしれません。

後日の記事で喪中はがきについて、もう少し掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

-喪中はがき, 日常生活

執筆者:

関連記事

丸山晶代のちくわぶへの愛。そして関西でちくわぶは買えるのか

ちくわぶ料理研究家の丸山晶代氏とは? 1969年東京都足立区生まれ、板橋区在住。 上野忍丘高校家政科卒業後、アパレル、広告代理店、雑貨屋店長 写真屋店長を経てフリーランスに。 子どもの頃から慣れ親しん …

ごぶごぶ内田篤人感想ニセ番組でドッキリ

前回ごぶごぶ内田篤人感想「ハイカロリー飯とマニアック芸人」の続きです。 もくじ1 ごぶごぶ内田篤人概要1.1 浜ちゃんの力を使って驚かせたいニセ番組でにらめっこ1.2 バラエティーのゲームを浜ちゃんと …

宮世琉弥くんの演技は上手い?下手?評判をしらべてみた。

今度の月9「Night doctor」に出演する気になる若手俳優さんを調べました。 もくじ1 宮世琉弥くん掲載のTwitter おはようございます☀本日 #めざましテレビ 6時30分過ぎ …

【月9】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~#9最強SPの悲しき殺人~

※画像は著作権の関係でイメージ画像しか使いませんので悪しからず。 絶対零度~ストーリー#9~プロローグ 井沢(沢村一樹)たち「ミハン」チームは着々と成果を上げていた。 それを受け、警視庁上層部は、国家 …

【セブンイレブン】とろける濃厚ティラミスでバブルを懐かしむ【スイーツ】

セブンイレブンから新作スイーツが出ました。 「とろける濃厚ティラミス」 とろける濃厚ティラミス とろける濃厚ティラミス 250円(税込270円) 販売地域全国(北海道除く) ※店舗により、取り扱いがな …

ランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

人気記事

まだデータがありません。

アーカイブ

カテゴリー

  • 472,167 アクセス