日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

Unlimited Tone ライブレポ 趣味 人生 音楽

「Unlimited tone 10th anniversary Live 2017 – ありがTONE!! -」行ってきた

投稿日:

昨日になりますが、9月30日大阪国際交流センターに行ってきました。
思えばン十年前に妹が出る、高校生イベントで行ったきりだった大阪国際交流センター。
音楽ライブで再び足を運ぶことになるとは予想もしてませんでした。

Unlimited toneのライブは昨年の12月に興味本位だけで行きだした所、とにかくハーモニーが綺麗でトークも面白いという事で、スケジュールが合い、チケットが取れれば行ってみるという感覚です。
私は、耳に心地が良いと思うアーティストは広ーーーく、浅ーーーーく行ってるので、神出鬼没なオーディエンスでございます(;・∀・)

そんな事は置いといて、この日はUnlimited toneの結成10周年の記念ライブという事で会場に入ったらお花でいっぱいでした。

毎週聴いてるFM COCOLOからや、何度か足を運んだことのあるumeda TRAD、天王寺MIOや、なんばパークスでのレストラン主催のライブの時に、東京からわざわざ挨拶に来られるSLDグループの社長、高橋マシ氏の花束始めたーーーくさんの花が届いてました。

さすが10周年、継続は力なりですね。

会場に入る時に渡されるフライヤーや、10周年ならではの配布物もありました。

スポンサーリンク

ファン有志の呼びかけも10周年ならではという感じですね。

Unlimited toneへのサプライズ団扇。サイズもお手頃なので、職場で使おうと思います。
冬場も空調の状態によっては団扇は必需品

さすがにこの日はサイン会はないようです・・っちゅうか、ホンマにサイン会まであったら終電なくなる(◎_◎;)
次回のライブの楽しみに取っておきましょう。この時にベストアルバム買おうかな(ぉぃ)

18時過ぎに開演になり、暗転した舞台からレーザー光線のような光が飛び交い、「いつアンリミ出てくるねん。」という位焦らされたころに、舞台の上の方からお三方登場。というか暗い間に舞台に上がってたようです。

モノトーンの渋い衣装で登場でした。
バンド形式のライブは初めてなので、どんな展開になるのか楽しみです。

今回はセットリストもちゃんと見てるから、曲順だけは間違いないと思います。
まだまだアンリミ歴が浅いので、感想を入れられないものの方が多くて恐縮です。
ベテランファンの皆様方、ワタクシ曲を勘違いしている可能性もありますが、新参者と生暖かい目で見て頂けると幸いです。

1.LR
間に⇔があったら、どこかの兄弟ユニットみたいなタイトルですがBIG CATの時歌ってたような・・・。違ってたらすみません。
ベストアルバム買ったらちゃんと聞きます。

一度きりのキス
タイトル見るだけで、結構切ないですね。この曲に変わったときアースウインド&ファイアーの「September」に雰囲気が似てると思いました。場内ノリノリで早くもヒートアップしてきてましたね。
この流れは次の曲のDOORに続いてたように思います。

私も会場に合わせて、両手フリフリして一体感をかみしめながら雰囲気に身を委ねさせていただきました。

Love you so much
ここ辺りもアップで飛ばしてたように思います。オアシスI believe youで少しクールダウン。

ここまで6曲ほぼほぼノンストップで来られて、てんこ盛りなライブになるであろうと感じます。

アンリミさん、歌うだけでなくトークも面白かったりしんみりしたりしますので・・。

飛ばすように6曲立て続けの後、メンバー紹介とMC。10年間をサラッと振り返るトークでした。
サラッと弾き語りで夏の曲で島ガール、冬の曲でBeautiful Christmas、後・・レノファをオムニバスのように短めに歌われてました。

そのあと心の花の歌誕生にまつわるドディさんのお話。
アンリミ10年の間には東日本大震災が起こり、当時大阪にいらしたドディさんも震災の揺れを感じ、震源地が東北と知って大阪まで揺れるのはただ事ではないと思われたとの事です。神戸出身のドディさんは阪神淡路大震災を経験されてて、その時何もかも無くしたけど、こうやって立ち直って生きてるから、東北の人にも元気になって欲しいと救援物資を東北まで運び、被災地の方々を励ますためにこの曲を書かれたそうです。

ちなみに、私も東北の震災の時は梅田の地下街歩いてましたが地震があった頃、にわかに足がよろめいた気がしました。
しかし、当時の私は前の年の末に足を骨折していたので完治するかしないかのこの時、私の足が勝手によろめいただけと思ってましたが、家族から安否確認のショートメールが頻繁に来て、その日の夕方梅田から地元に戻る市バスで運転士さんが「東北で地震があり、その影響がこちらにも出てます。」と言われて初めて大地震が来てたと知り、のんきに梅田を歩いてる場合じゃなかったとショックを受けた記憶があります。東北にも親戚が居ましたが、1週間くらい安否確認ができなくて無事が確認できた時は家族一同安堵の涙を流したました。

神妙な気持ちで聞かせて頂きました。何にもない1日でも平和であればそれだけで有難いと思える自分にならないとな~。

そして、うろ覚えですがどこかで衣装替えのため、皆さんステージからいなくなってしまい、暗転したステージから声だけが聞えてくるという今までのライブで経験したことの無い演出があり、「やるね~」と感服しました。
ニコニコ動画の「としぞうさん」はアンリミファンで、アンリミの皆さんの衣装替えの所へインタビューしに行くという体のものでした。
こんな事男性ファンじゃないとできませんね(笑)
「ヒトカラをする人はアンリミを歌うな」という事らしいです(笑)
コーラスの層が厚いアーティストはカラオケで歌うとなると、一人では到底難しいですもんね。

多分、衣装替えが終わってからだと思いますが、願いのうたはじまりのうたと続いて、唯一持ってるCDのうたたねサンシャイン←もっと買い集めろ。
再びクライマックスに差し掛かる感じ?

地図ChangeChangeは好きな曲ですね。前に2月のCash Boxに行ったときに、ある事で落ち込みながらライブに行ったのですが、この曲聞いて少し前向きになれました。直訳すれば「アナタは変われる」って事で、変わりたい私には身に沁みました。

Cheese!・・この曲かな?両手フリフリがやたら印象的だった。「ライブは参加型が好き」な私にはうってつけでした。
FREEEEEWAYプレゼントフェスティバル、盛り上がり過ぎて記憶あいまい。

七色の虹を追い越して記憶あいまいな中でもこれはライトが赤・青・緑の「光の三原色」での演出があり、歌詞にrainbowが出てきたので印象に残ってます。

Over Thereこの曲で本編は終わり。

ここまででメドレー入れて21曲です。かなりボリューム感ありました。

流石10周年のお祭りって感じです。

アンコール

アンコールを待つ間に「記念団扇」を準備してメンバー様お出迎え。
ファン有志の行動で、スタッフ了承済みのサプライズ。素晴らしいですね。
10周年記念グッズのTシャツにメンバーさんだけでなくサポートメンバーの皆さんもお揃いで出てこられました。

try try tryこれも好きな曲ですね。いくつになっても挑戦はしていたいです。
その次&LIFE、そしてFamily・・毎度毎度、この曲になると涙腺が崩壊します。アンリミのライブではハンカチは忘れたらあきまへん。
「グッズのタオルでもええよ」と言われそうですが。

メンバーさんが退場されたので、これでいよいよ終わりか???と思ったら。

まさか・・でもなさそうなWアンコール。

Anyday anyplaceこれもCash Boxでも聞いた曲ですね。
まさか・・とは思わなかったダブルアンコールと思ったのは、ライティングが完璧なばかりかミラーボールも回ってたからそう思いました。
曲数の多さは私の中では近年まれにみる大サービスでした。

最後に、一旦下がっていたバンドメンバーも出てきて、会場全体で記念撮影。

どこかに私も写ってる・・と思います。
豆粒でわからんと思いますが(笑)

今年2月のCash Boxの頃から「行けたら行こうかな~」って軽い気持ちでしたが、行かせて頂いてホンマに素晴らしかったです。

これからも私は興味のある所へ神出鬼没だと思いますので、いわゆる「コアなファン」にはなかなかならないと思いますが・・・一番好きな久保田利伸氏でも全ステ制覇は考えてないような奴なので。

アンリミさん、これからもいいハーモニー聞かせて下さいまし。

Luzさん、Ryoheiさん、Dodyさん、またライブにお邪魔しますm(__)m
素晴らしいライブありがTONE!!

スポンサーリンク

-Unlimited Tone, ライブレポ, 趣味 人生, 音楽

執筆者:

関連記事

【バンド】体験記・サボり魔が一人いるだけでバンドメンバーへの不信感が募る~【辞めた】

前回の続きです。 病弱?サボり魔?のヴォーカルは練習期間半分もスタジオに来なかったと思います。 いないなら居ないで・・の練習にも慣れてしまいました。 バンド掛け持ちしてる人も、長期休暇の合間に家族旅行 …

【バンド】体験記・にわかバンドは深入り禁物【辞めた】

寄せ集めのにわかバンドは、本当に「この時だけ」に集中するに尽きます。 この後の人脈づくりなどは期待しない方がいいという事を、十分すぎるほど学びました。 前回本番を終えて、そのまま何事もなかったかのよう …

第10回森の音楽会~D列車に乗って~@umeda TRAD~

※ワタクシが別で運用していたブログを加筆修正しております。 諸事情により近々こちら一本での運用の予定です。 去る8月4日 元AKASO、今年の4月から「umeda TRAD」に名前が変わったこの場所で …

【バンド】 記憶が飛んだ本番と美味しいとこ取りでズルい 【辞めた】

前回の続きからです。 スッキリしない気持ちのまま、本番当日。 本番当日もサボり魔は来ないのではないかと心配されました。 ヴォーカル抜きのメンバー間メール送信で、私に説教メールを進めた奴が当日代役立てな …

【ピアノ発表会】ソロ活動再び。大人の発表会は曲も服装もフリーダム

バンドに懲りた茶鈴子は再び数年ぶりにピアノソロの発表会に参加しました。 会場が今まで習っていたところから変わって初めての発表会でしたが、専任の司会者が進行役だったので、緊張感半端ないものでした。 気に …

人気記事

まだデータがありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • 123,916 アクセス