日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

お出掛け アドベンチャーワールド バンドウイルカ パンダ パンダ 豆知識 パンダの赤ちゃん ライオン

アドベンチャーワールド結浜独り立ち。ライオンとイルカの赤ちゃん誕生

投稿日:2017年10月6日 更新日:

明日からの三連休どのような予定でしょうか?
白浜に温泉や観光で行かれる予定があるなら、是非是非アドベンチャーワールドのブリーディングセンターに行ってみて下さい。
白浜のパンダファミリーのアイドルとも言える結浜(ユイヒン:1歳)とお母さんパンダ良浜(ラウヒン)のラブラブツーショットが三連休の最後の10月9日で見納めになります。

翌日の10日からは結浜は1頭での公開になります。
10日以降は1頭とはいえ、結浜からはゲージ越しやガラス越しにお母さんの姿を見ることができますが、お母さん登りや甘えてチューチューすることが出来なくなります。

本当に頭のてっぺんがキューピーさんみたいで可愛いですね。
ミルクで髭を作ってますが、お母さんに甘えられるのもあと数日です。

こうやって糞の世話をしてもらったり・・・

お母さんの近くにいられるのもあと少しです

今までの、結浜のお兄さんお姉さんたちは、同じ敷地にお母さんの姿が見られなくなった時、寂しさのあまり「キューキュー」と鳴いたそうです。これは双子のパンダでも兄弟とお母さんでは別物のようで、やはり寂しくて鳴いたそうです。

恐らく今まで白浜生まれのパンダの中で、一番お母さんと一緒に暮らしている結浜は、お母さんと離れたらしばらく寂しくて鳴く期間も長いかもしれません。それとももう十分甘えたから案外あっさりしてるかもしれません。
それは10日を過ぎてみないと分からないですね。

少しづず一人遊びもお母さんの傍で覚え始めてました。

スポンサーリンク

この時は木の遊具とタイヤがありましたが、今やすっかりお父さんパンダになった良浜のすぐ下の弟、雄浜(ユウヒン)みたいに赤いボールで遊ぶ姿も見られるかもしれません。

いずれ遅くても4歳位には、単独行動を好むようになると言われているジャイアントパンダ。これからちょっと辛い試練ですが乗り越えてほしいです。

いや、お兄さんお姉さんた達も乗り越えたから、結浜も乗り越えられるはず。

これからの三連休アドベンチャーワールドに行かれる方は、パンダの親子のツーショットを目に焼き付けて下さい。

それから、パンダだけでなくこちらも可愛い赤ちゃんが7日から一般公開になります。

三つ子のライオン。。もう少し大きくなったら「フレンドリーライオン」のイベントはあるのかなぁ。
ライオンの赤ちゃんとツーショットが撮れて、直接触れ合えるイベントです。
赤ちゃんの間のライオンは、ネコ科なだけに本当に可愛いです。この子たちもいずれは立派なタテガミが生えるんだな~。

私も年内に白浜に行けそうなら、独り立ちした結浜と三つ子のライオン、そして公開はまだのようですが、マリンライブのアイドルバンドウイルカにも赤ちゃんが生まれたのでそちらも観に行ってみたいです。

音楽ライブもいいけど、アドベンチャーワールドは私の心のオアシスです。

すっかりお母さんとお顔だけは変わらない位大きくなりました。
大人になる100キロ越えはまだまだだけど、試練を乗り越えて頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

-お出掛け, アドベンチャーワールド, バンドウイルカ, パンダ, パンダ 豆知識, パンダの赤ちゃん, ライオン

執筆者:

関連記事

星星のベラベラEnglish それいいねを英語で言うと?7月16日放送分

星星のベラベラEnglish 緊張が解けるを英語で言うと?6月29日放送分

番組Twitter #星星のベラベラENGLISH 🐼✨#レイア が緊張しちゃって、みんなの前で転んじゃったんだけど、笑ってもらえたから緊張が解けたんだって&#x1f97 …

no image

中国の臥竜で野生の白いパンダみつかる!ご無事に育ってね

中国臥龍地区で野生の白いパンダがみつかる 中国で白い野生パンダを初撮影 https://t.co/1q9floT7Xm — ロイター.co.jp (@Reuters_co_jp) May …

なにわ淀川花火大会穴場スポット大阪港区大正エリア

毎年の大阪の夏の風物詩「なにわ淀川花火大会」 この日は昼間から大阪の梅田界隈では、場所取りも兼ねてか、 浴衣姿の老若男女がちらほら見かけます。 この浴衣姿の人が、夕方になるにつれ増えていき。 梅田周辺 …

星星のベラベラEnglish ツイてるね!を英語で言うと?4月28日放送分

ランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

人気記事

まだデータがありません。

アーカイブ

カテゴリー

  • 550,500 アクセス