日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

サイクリング 大阪 寄り道スポット 渡し舟

大阪の渡船でサイクリング~その4「落合下渡船場」~

投稿日:2017年3月16日 更新日:

「千本松渡船」を下船したら工場街の裏道を進行方向左側に「小林公園」が見える辺りまで北上します。
日中は工場を行き来する大型車両もあるので、喉が大事な方は粉塵防護のためマスク着用を推奨します。

次の「落合上渡船場」へも10分程度で到着するので、サイクリング初心者には有難い移動と言えそうです。

落合下(おちあいしも)渡船場

区間 大阪市大正区平尾一丁目⇔大阪市西成区津守二丁目
距離 138メートル
乗船時間 1分程度
平均乗降者数 419人/1日
参考:大阪市ホームページ

↓こちらが時刻表「落合下」は下から3つ目です
160114jikokuhyou

進行方向左側に小林公園が見える辺りで右折出来る道路があれば、
この船の絵があるのを確認し絵に向かって?走ってください。


 
 
落合下(おちあいしも)渡船場の平尾側(大正区)の待合室

 
 
対岸の津守(西成区)の景色

 
 
大正区側の待合室

 
 
木津川沿いの西成⇔大正の区間は通勤通学の利用者が多い様に思います。
そして、対岸との距離も短いので乗船時間はあっという間に終わります。
船酔いが心配な方もいらっしゃるかもしれないですが、酔う前に到着してしまうでしょう。
稀に酔う方もいらっしゃるようですが、気分が悪い時は無理はしないでゆっくり行きましょう。

スポンサーリンク

平尾近辺は沖縄に関する商店街が見られます。
灯台下暗しで、実はあまり行ったことないのですが、沖縄でないと買えないような食べ物も買えるようです。
大正区は沖縄出身の方が多く住んでまして、沖縄の苗字をよく見かけます。

あの上原多香子さんも、大阪にお住いの時は時々遊びに来られてたようです。
IKEA鶴浜にもお越しになってたとか・・。
噂に聞いただけで、私は目撃した事がありませんのでそれ以上のことは言えませんが、沖縄出身の方にも懐かしんで頂けるのは有難いことだと思います。
2017年度から区長さんが変わりましたが、前までの筋原(すじはら)区長は「スージー」と呼ばれて、区長自身が歌ってCDを発売するなど独特なやり方で大正区の宣伝をされてまして、大阪区長の有名人ランキング3位になったこともおありです。
思えば京セラドームが出来るまで「大正」という地名も知る人ぞ知る感じでしたが、ドーム利用時の停車駅に「大正」の名前が知られるようになってきたのではないかと勝手に思ってます(笑)

しかし、京セラドーム大阪は「大阪市西区」にあるんですよね( ´艸`)
大きなプロ野球試合や、有名人のコンサートがあるときは、地下鉄とJRが仕事帰り大変なことになってます(笑)

次の「落合上(おちあいかみ)」で水門も紹介しますので、水門に興味のある方はしばしお待ちを・・・。

スポンサーリンク

-サイクリング, 大阪, 寄り道スポット, 渡し舟

執筆者:

関連記事

アドベンチャーワールド其の弐~白浜への行き方~

日本一パンダが飼育されている白浜への行き方 白浜へのアクセス 飛行機で・・・羽田空港から一日3便白浜行の航空便が出てます。首都圏近辺から来られる方はこれが一番便利です。首都圏以外からなら、関西国際空港 …

FM802 30PARTY FunkyMarketが開催された万博記念公園行ったでぇ

10連休あった2019年のゴールデンウイーク。 元号も「平成」から「令和」に変わりました。 ゴールデンウイークも仕事だ。 10連休もあったら、次の給料減るから困る。 どこも行くとこなんてない。 色んな …

人間関係の断捨離。縁切り神社の崖っぷち占いで悪縁断ち切り良縁GET!

人間関係の断捨離したくないですか? 人間生きていると、関わりたくなくても関わっていかないといけない人に出会います。 気にしないで無関心でいられるならそれに越したことはありませんが、 同じクラス、同じ部 …

初めましての挨拶と、大阪市内ママチャリでサイクリングのすゝめ。

初めまして。日々のあれこれを書いて行こうと思います。 名前は「茶鈴子(チャリンコ)」と申します。 大阪で毎日毎日会社と自宅の往復を平日は過ごしつつ、休日ははじけたいオバサンです。 今回は、気付けば10 …

平成最後の十日戎。商売繁盛で笹もって来い!キタの堀川戎で福よ来い!

関西では、正月の松の内が終わるとすぐの1月9日から11日に渡り「十日戎」があります。 「商売繁盛で笹持って来い」って掛け声が聞こえ、 賑やかな行事です。 ミナミの「今宮戎」や、福男の「西宮戎」と同じく …

人気記事

まだデータがありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • 157,307 アクセス