日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

お出掛け パンダ パンダ 豆知識 パンダの赤ちゃん 上野動物園 パンダ

上野の赤ちゃんパンダ【シャンシャン(香香)】207日齢。目の際に注目

投稿日:2018年1月6日 更新日:

動画はこちら
東京ズーネット」より

  12月25日 1月5日
体重 14.5kg 14.6kg

段々成長が緩やかになってきました。

シャンシャンの目の周りは白っぽいですね。

アドベンチャーワールドで日本初の双子パンダの兄、隆浜(リュウヒン)以来、目の際が白い子を見ました。
将来この白っぽさはかかとの白さと同じ位に個体識別しやすいと思います。

隆浜、秋浜の双子の個体識別も隆浜の目の際の白さ、両目の間のツムジが隆浜は二つ、秋浜は一つ。
背中の黒斑が隆浜はUの字、秋浜はVの字と双子でも区別付けやすかったです。

追記2018/1/20/00:23
パンダの目の周りが白くなるケースについて調べてみた所、「コナダニ」が原因らしいです。
シャンシャンは目薬を点してたそうなので、目のかゆみなどがあるかもしれないですね。
白浜の隆浜については、個性なのかな~と思って特には気にしてなかったのですが、本国の中国でもやはり目の周りが白いパンダが出てきて心配されたそうです。
ただ、白浜も中国も目の周りが白っぽい以外に健康上は特に問題はなかったようなので、それほど深刻な問題とはとらえられてない模様。
目が見えにくいとかハンダ自身に不快感が無いならあまり深刻にならなくても良いでしょう。
私も「見ようによっては目が大きく見えるなぁ」って以外はあまり深刻になってませんでした。
シャンシャンも目の不快感があるなら早く治って欲しいですね。
向かって左が兄の隆浜、右が弟の秋浜。UVです。
Uの字が兄の隆浜、Vの字が弟の秋浜。

白浜の双子の中でも、隆浜・秋浜のペアは一番識別しやすかったです。

スポンサーリンク

シャンシャンが将来、中国に帰っても見つけやすいかも知れません。

考えたくは無いけど、2歳で中国に里帰りですからね。

今の間に沢山甘えて「母性」を育てて欲しいです。
コミュニケーションが取れるパンダが母性豊かなお母さんになれるらしいです。

シンシンに抱っこされるシャンシャン、本当に愛されてるなぁ。
新年早々仕事始めで疲れた頭も癒されます。

めげずに10日からの観覧募集に応募します。

白浜と神戸のパンダも大好きですが、1度は上野のパンダに会いたいです。

はい、会えるまではしつこく書きますよ。

竹をかじる様子も見られますが、もう食べてるのかな?
竹をバキバキかじる姿ももうすぐ見られそうですね。

そして野外観覧の練習も始まってるとの事で、元気にお外を駆け回るシャンシャンが見られるラッキーな方も、出てくる事でしょう。

より活動的なシャンシャン。
日々の成長が楽しみです。

スポンサーリンク

-お出掛け, パンダ, パンダ 豆知識, パンダの赤ちゃん, 上野動物園 パンダ

執筆者:

関連記事

星星のベラベラEnglish 大丈夫だよ を英語で言うと?

星星のベラベラEnglish Twitter https://twitter.com/seisei_panda/status/1250324368502079492?s=19 https://twit …

王子動物園のパンダさんタンタンの24回目の誕生会に行って来ました

全国3か所にパンダの展示がある施設があるうちのひとつ、 神戸市立王子動物園のパンダ、タンタンが9月16日に24歳の誕生日を迎えました。 ここはタンタン1頭しかいないですが、短い手足に丸い顔と、 まるで …

白浜の子パンダ結浜パンダラブでお外デビュー!とんがり頭もますますお元気

本日12月1日(金)、1歳のジャイアントパンダ「結浜」がパンダラブ屋外運動場にデビューしました!1歩1歩ゆっくりと進みながら運動場をチェックした後は、お待ちかねのミルクタイム。少しお皿からこぼしてしま …

ジャイアントパンダ日中共同繁殖研究シンポジウムを白浜で開催

~未来のSmileにつながるジャイアントパンダ講演会~ 「アドベンチャーワールド40周年記念事業 ジャイアントパンダ日中共同繁殖研究シンポジウム」 2019年3月9日(土)開催  2月1日(金)より応 …

少し夏を先取り、お墓の除草。

さぁ、夏本番を迎えました。 梅雨明けもまだでジメジメしてて、それでいて晴れた日は真夏日。本当に嫌になりますね~。 海開き、山開きありました。 今月から来月にかけてリゾート地へ遊びに行くことをお考えの方 …

ランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

人気記事

まだデータがありません。

アーカイブ

カテゴリー

  • 552,776 アクセス