日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

エッセイのようなもの 人間関係 ストレス 時事ネタ

不倫して幸せなのは当事者だけ。バレたら回りを振り回します。

投稿日:2018年2月19日 更新日:

有名人の不倫・・・。

ここ数年、芸能人や政治家を含む著名な方々の不倫が日々報じられてます。
ある大物ミュージシャンの不倫疑惑を境に、不倫に対する見方がキツくなくなったと言われてます。
しかしこの大物ミュージシャンの今の結婚もそもそも「略奪婚」からのスタートでした。
前の奥さんとの間に子どもが生まれたばかりの時に、今の奥さんと「どうしても一緒になりたい」と離婚して再婚に踏み切りました。
しかし再婚後、本人が捕まったり、前妻からその人を奪った当事者の奥さんが大病を患い後遺症が今でも残ってる状態です。

かつて美人薄命と言われた女優さんも、略奪婚の翌年に不治の病に倒れてそのまま還らぬ人となりました。

そして、ここ数年の有名人の不倫は健康面での不調はなくても、仕事から退かないといけない状況になっています。

「そこの家庭の問題」といってしまえばそれまでですし、
「当事者同士で解決してるなら、第三者は鬼の首根っこ取ったみたいにバッシングするのは良くない。」
と言うのもごもっともだと思います。

でも、これが自分の兄弟や友達、親戚が同じことしてても黙ってられますか?
友達や兄弟、親戚が不倫してるなら止めるよう言いませんか?
私は言っても聞き入れてもらえなかったら、縁を切るまで行かなくても徐々にフェードアウトするなり冷却期間置くと思います。

なぜなら、私に近いところで起きた不倫話はハッピーエンドに終わったものなど、ほとんど無いからです。
私の身近に起こった不倫話を幾つか書いてみます。

幼馴染みX君の母親の場合

近所の優等生でスポーツ万能でイケメンのX君は私の同級生で、三人兄弟の真ん中でした。
X君のお母さんは、うちの母とも親交があり、良くX君の事を自慢していたようです。
「うちのXちゃんは、自主的に勉強もするし、女の子にも人気ある。」と母は聞かされてると私に言いました(笑)
実際X君はモテモテで、私がX君の近所に住んでると知ると「X君元気?」と聞いてくるよそのクラスの女子もいました。
X君の弟は生意気なガキでしたが、うちの妹とよく遊んでました。
X君の上にはお姉ちゃんがいらして、友達も多く優しいお姉さんでした。

ガサツで勉強も嫌いな私とは雲泥の差な家族だと思ってました。

ある時期からX君のお母さんは、カルチャー教室のインストラクターをするようになり、その関係で男の人が出来たとの事。
何かにつけ夜の外出が増えたことを不審に思ったX君のお父さんは、X君のお母さんを尾行して近所の公園で男と逢っているお母さんを発見。
近所の公園で会うってのもツメが甘いと思いますが、恐らく修羅場と化したのは想像できます。
程なくして学期の途中であるにも関わらず、X君一家はご両親の実家のある数百キロ離れた場所に引っ越していきました。
やはり世間体を気にしての事でしょう。

親の身勝手で突然転校を余儀なくさせられたX君兄弟。お姉さんは友達と別れるのが嫌で泣いてたそうです。

X君本人も悲しかっただろうと思います。
そして、X君ファンの女の子たちは悲しんだのは言うまでもありません。

バレたら子供たちばかりか、子供たちの同級生まで悲しい思いをしたという一例です。

子供の自慢するのもええけど、子供から恨まれる親になるのはいかがなもんでしょうか?

元同僚のL子の場合

まだ派遣社員をしていた頃、派遣先で知り合ったL子。
人のあら捜しと悪口ばかりで「嫌だなぁ」と思いつつも、新しい環境に慣れるのに必死の私はL子と同じ仕事をしていました。
L子は私の事をどう思ってたかは知らないけど、同学年とわかると段々深い話をしてくるようになりました。

ある日仕事が終わりL子とカラオケの後にお茶してました。
L子は突然「私、新卒で入った会社で10年間不倫してた。」といきなりヘビーなカミングアウト。
なんでも初カレだったとか、不倫男の常套句の「妻とは上手く行ってない」を真に受けて10年付き合って、両方の家族にばれて修羅場になった話でした。
「『妻とは上手く行ってない』と言って、10年も別れない奴なんてクズやん。本気だったら1年もすれば別れてるって。」
そう思ったけど、そんなこと恐ろしくて口にできませんでした。
修羅場になったとき、相手の家に電話をして相手の息子が出たら「なんでこうなったかアンタのお父さんに聞き!」って相手の息子もトラウマになりそうな暴言を吐いたとか、吐かなかったとか。

2度と無い20代を全部不倫に費やしたL子。
口を開けば同僚や家族の悪口ばかり聞かされるから、先輩相手に言いたくなかったけど「そんな話ばっかり聞きたくない」「もう、私と関わらんといて。」と突き放さないと、こちらのメンタルが持たないくらいしんどい人でした。
当然、他の同僚からも煙たがられてました。

L子の「自分の事棚上げで悪口」は元からの性格なのか、不倫で身も心もズタズタになってこうなったのかは謎です。
L子の恋愛はハッピーエンドでは無かったのは明らかです。

スポンサーリンク

親戚のPの場合

私の従兄弟のP。
両親の仲、特に嫁姑問題を間近に見て心を痛めて育ってきたPは幸せな家庭を築いてほしい子です。
そんなPが結婚前に彼女を交えて両家揃っての食事会を行った時、Pの両親つまり私の叔父叔母から「あの子は軽いからやめとけ」と反対されたとか。
Pの両親は仕事柄色んな人を見ているので、嫁になる女性の人間性も見抜いてた模様。
嫁とその父親の雰囲気が「軽い」事に不信感を持ったようです。
それでも「好きだから」と結婚に踏み切ったP。
結構いいホテルで式と披露宴も行い、うちの母も参列して「両家の祖父母まで気遣ういい式だった」と言いました。
従兄弟の結婚式の集合写真も見せてもらいました。
両家ともアットホームな雰囲気に見えました。

恐らく幸せな結婚生活を築こうとしていたであろうP。
ところが結婚から1年をまもなく迎える頃に長期出張で何ヵ月も家を開けることになったP。
嫁はその間に出会い系サイトで男と知り合い、家の中に連れ込むようになり・・。
長期出張を終えて久しぶりに自宅に戻ったら、嫁と知らない男が一緒にいるところに出くわしたP。

まるでどっかの芸能人元夫婦みたいな展開でした。

あっという間に離婚することになりました。

私の家にあったPの結婚式の集合写真も処分することになりました。
数年間、再び一人になった後に、最近再婚したと噂に聞くP。
一回目の結婚で華々しく式を挙げるのは懲りてしまったP。
二度目の結婚式は内々でひっそりと式をしたとの事で、うちの家族は誰も招待を受けてません。

まとめ

・当事者だけが「罰を受ける」覚悟で不倫してても、少なくとも家族は絶対巻き込みます。
・家族だけではなく、家族の友達も悲しい目に遭わせる事になります。
・慰謝料支払ったらすむような事ばかりでもないです。心の傷は深い。
・不倫するくらいなら、ちゃんとお別れしてから付き合うのが真っ当だと思います。
・よく不倫ブログで「旦那に不満はないけど、カレとも別れたくない」って書いてる人はこれだけのリスクを負う覚悟はできてるのでしょうか?
・リスクを負う覚悟がないなら最初からしない方がいいです。
・因果応報は少なからずあると思います。ここでは紹介してませんが「人生楽しんだもん勝ち」と豪語して浮気、離婚、再婚を繰り返した元職場の上司は子供から愛想をつかされ孫にも会わせて貰えないそうです。
・将来自分の子供が不倫をしたり、されたりしたらどう思うかを考えてみる必要があると思います。

他「私が付き合う前から、自分の妻(夫)は不倫してた。」
「ろくに家事も家族の面倒をみない妻(夫)だ。」
「モラハラとDVを繰り返されてる」
等々、自分の家庭以外に癒しを求めたい状況もあるでしょう。

それならば、役所の無料相談等を活用して、ちゃんとけじめを付けてから相手と向き合うのが、自分の痛手も周りの痛手も最小限に抑える事になると思います。

こそこそやってバレて修羅場よりはましです。

追伸
・・それから無料ブログ等で不倫の体験記を書いてるブロガー様。
友達にもいえない。家族にも当然言えない気持ちをネットに書いて気持ちの整理をしたり、
上手く行ってる時は人には言えない惚気を書くのはアナタの勝手ですが、
それを目にする「不倫された配偶者」は勿論、家族は不快になります。

まるで学生時代の初彼が出来た時のようにお花畑で舞い上がってようが、
深刻に良心の呵責から抜けられず、悩みながらブログを書こうが、
傍から見たら「やってる事は一緒」です。

「嫌なら見ないで」という言い分はわかりますが、見るなと言っても見る人は見ます。
ネットはたとえ鍵付きブログでも、アナタの不貞行為を限定公開してる事になります。
アナタと同じSNSに潜り込んで共感してコメント入れてるふりして、アナタのお相手の奥様が覗いてる可能性だってあります。
証拠物件としてスクリーンショットで保存してる場合もあります。

地名や名前にフェイクを入れても「地元民ならわかる」ようなブログを書いて不倫の証拠として保存されてしまった方もいます。

気持ちを発言するなら、そこの所のリスクを覚悟の上で自己責任でお願いします。
バレてブログを削除してもスクリーンショットされていたら消しても無駄です。

気持ちを整理したいなら鍵付き日記帳を金庫で保管するくらいの気持ちでされることをお勧めします。

スポンサーリンク

-エッセイのようなもの, 人間関係 ストレス, 時事ネタ

執筆者:

関連記事

上司に職場で呼び捨てにされるのは嫌?それとも当たり前?

【コールセンター】二重敬語や間違った敬語が気になる気になる【職業病】

コールセンター勤めのワタクシの気になる所 私はコールセンターに勤めてます。 しかし、バックヤードな部署にいるため直接電話で会話をする事が殆んどありません。 しかし以前かなり厳しめのコールセンターでオペ …

スマホにロックがかかり解除できない。しばらく送る20世紀な生活

セキュリティ保護用の質問が削除されました 悲劇の始まりはこのタイトルのGmailからでした。 最近スマホからもブログの更新をするので、端末ロックとどうも勘違いしてロックを掛けようとしてしまい。 このよ …

「督促OL修行日記」から学ぶクレーム電話の対応・謝罪テクニック

今回はコールセンターにお勤めのあなたにお送りします。 長い就職活動の末にやっと見つかった職場がコールセンターだった。 友達に誘われて一緒に応募して入ってしまった場所がコールセンターだった。 ヘッドセッ …

アトピー女の本音。結構傷付く言葉や態度

アトピーは外見に現れる疾患なので、知り合いからはもとより、見ず知らずの人からも色々言われます。 悪意無くても、寧ろ親切心から発してるであろう言葉でも、モヤモヤイライラする時があります。 私のブラックな …

人気記事

まだデータがありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • 122,523 アクセス