日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

ドラマレビュー

【月9】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~#5美しき少年殺人者~レビュー

投稿日:

※画像は著作権の関係でイメージ画像しか使いませんので悪しからず。

絶対零度~ストーリー#5~プロローグ

井沢(沢村一樹)たちの前にやってきた東堂(伊藤淳史)は、
ミハンシステムがリストアップした新たな危険人物が17歳の高校生であることを告げる。
私立青葉中央高校2年の岡崎直樹(道枝駿佑)だ。

直樹は、成績はトップクラス、バスケットボール部のエースで、
父親は文科省の次期事務次官候補と言われている岡崎治(吉満寛人)というエリートだ。
が、世田谷区で動物殺傷事件が相次ぎ、防犯カメラの映像から直樹に疑いがかかっていた。

東堂は、動物への虐待や殺傷は殺人事件を起こす予兆であるとして、過去の犯罪事例を提示する。
そこには、25年前に起きた練馬台無差別殺傷事件も上がっていた。

山内(横山裕)は、バスケ部の外部指導員として青葉中央高校に潜入する。
実はこのバスケ部では、指導員が次々と辞めていた。
一方、小田切(本田翼)と田村(平田満)は、
制服警官になりすまし、岡崎家周辺の住人から情報を集めようとする。
そこに現れたのが、大手新聞社の元記者で、
凶悪犯罪のルポを何冊も出版しているジャーナリストの川上邦明(近藤公園)だった。
直樹に接触したという川上は、動物殺傷をしている少年少女に会い、
殺人衝動をくい止めるために話を聞いているのだという。

直樹は果たして、川上との出会いにより、殺人を踏みとどまるのか、
それとも、動物殺傷への衝動が、ついに殺人の衝動へと変わるのか――!?

東堂の過去も明らかになっていく中、ミハンメンバーは、
十代の危うく揺れ動く殺意を未然に止めることができるのだろうか!?

テレビ見ながら実況(ネタバレあり)

山内が指導員として乗り込んだバスケ部で
直樹から勝負を挑まれた。

三本先取の勝負は山内が勝利。
直樹は「先生はすごい。今年は全国目指せるかも」と称賛した。

山内はバスケの練習に戻るが、直樹は自尊心を傷づけられ悔しがる表情をした。

小田切と田村は巡査の制服で、近所で直樹の聞き取り調査。

近所での直樹の評判は良好で、昔近所で火事があった時、
そこの家に住むおばあちゃんを命がけで助けたことがあったとの事。

小田切と田村は、直樹が動物殺傷をする人物とは思えないと話してる所へ
凶悪犯罪を追う有名なジャーナリストの川上が声を掛けてきた。

川上は直樹と頻繁に会っているという。
警察は直樹が動物殺傷の犯人ではないと結論付けたと聞いたとの事。

南によると川上は受賞歴も豊富なジャーナリストとの事。

一方、直樹の学校に潜入した山内が得た情報は
バスケ部を女子部員の盗撮の疑惑を掛けられ退部させられた生徒からのもの、
盗撮の動かぬ証拠が出されたが、本人には身に覚えがないことだった。

歴代の指導員も学内の誹謗中傷が原因で辞めて行った。
山内はその首謀者が直樹ではないかと疑念を抱く。

直樹の狙いは支配する環境を作る事?

学校の裏サイトの書き込みは、直樹の携帯からが殆んどだった。

直樹を調べて出てきた特徴は
・表面上は魅力的で口達者
・自信過剰
・刺激を求める
・慢性的に平然と嘘を吐く
・人を支配して操ろうとする
・良心の異常な欠如

直樹はサイコパスかもしれない。
サイコパス=反社会的とは限らない。

直樹は反社会的か?

昔の「火事でおばあちゃんを命がけで救った」事案も
実際はボヤ程度のものだったが、情報操作で美談にしたて
人を支配下にしようとしたのではないかと思われる。

井沢は、「直樹は『反社会的サイコパス』か否か」を川上に確かめるよう小田切に指示。

一方南はパソコンで調べものをしようとしたところ
「練馬無差別連続殺人」の記事が目に留まった。

小田切は川上と喫茶店で会って、直樹とどんな話をしてるか聞き出した。
川上は直樹と殺人について話してるという。
少し離れた席には井沢もいる。

人は何故人を殺すか?
どう思うかを小田切に聞いた。

山内と田村は直樹を監視。
鳩の群れを目の前に座ってる直樹、そばにあるカバンの中にナイフをしのばせてる。
直樹はスマホを取り出し何やら書き込みニヤリと笑った。

山内は南に学校の裏サイトに新しい書き込みはないか調べさせた。
山内の事も「暴力指導員」「試合でミスすると鉄拳制裁」と罵詈雑言を書き連ねていた。

表向きは友好な人間関係を築き、邪魔な人間を裏で陥れるのが直樹の本性。

喫茶店では小田切に川上は「人は生まれつきの殺人者」と言った。
続けて「殺したいほど人を憎んだ事があるでしょ」と小田切に重ねて言った。

殺人衝動を停めるには抑止力があるかどうか。
法律や道徳、周りの人を悲しませない事で抑止につながる。
孤独は人を追い込むというのが、川上の持論だった。

黙り込む小田切は井沢を川上に気づかれないように見て、指示を仰いだ。
井沢は直樹の動物殺傷は殺人に繋がるか聞き出すようにと指示をする。

小田切は川上に直樹は今度殺人をすると考えられるか尋ねた。
川上は動物虐待や殺傷をする理由は快楽以外に、肉体的精神的抑圧からの解放。

これは、親から虐待を受けた子供に多いという。

スポンサーリンク

直樹は、子供の頃から良い子を求められ、それに従ってた。
精神的虐待を受けてきた。その抑圧が動物殺傷に繋がった?

小田切は川上にあった時に「殺人衝動は波のように押し寄せる」と
川上はその防波堤になっているとの事らしい。

ではもう直樹は殺人はしないのか、ミハンの捜査は辞めてもいいか?

東堂からは引き続き直樹と川上を調べるようにと指示があるという。

東堂は23年前の「練馬区無差別殺傷事件」の被害者であった経験から
川上と直樹の二人ともをマークするようにとの事だった。

23年前の無差別殺傷事件で、東堂は父親を亡くし自身も負傷した。
その時の犯人も動物殺傷を繰り返していたという。

田村と小田切と井沢は川上の家に潜入し、隠しカメラを仕掛け
スクラップブックを調べた。

川上の周りでは、兄や同級生の自殺や事故が頻発していた。
そして、1年前の「台東区ホームレス殺人」だけは川上とは無関係な人物の事件だった。

井沢は南に「捜査一課に『台東区ホームレス殺人事件』について聞いてほしい」と依頼する。

捜査一課に確認して分かったことは、犯人と思われたのは16歳の少年だった。
その少年のアリバイを証言したのが川上だった。

川上と直樹が共鳴するのは「反社会的サイコパス」
川上は今まで完全犯罪を繰り返してた。

南はミハンSYSTEMを見るように皆に呼びかける。
盗撮カメラに向かって川上が手を振り「捜査責任者」に話しかける挑発行為。
直接会って話をすると言う。

後日井沢が川上の家を訪ねる。
学校には山内たちが直樹の監視をしていた。

井沢は川上に動物殺傷を繰り返す少年少女の犯罪の抑止をするどころか
後押しをするのはなぜかと尋ねた。

川上はそれには答えず、40過ぎたら人を育てると色々気づきがあると言った。

「殺人者が殺人者を育てるか」と井沢は苦笑する。

川上は井沢に「殺人の経験があるでしょう?」と言い。
井沢は肯定も否定もしなかった。

川上はミハンの手の内はお見通しだった。

学校には直樹の姿がないという。

川上は直樹が「誰を殺しに行ったかな?」と挑発。

井沢は「文部科学省」と答えて、ミハンは文科省に急行する。

文科省に潜り込んだ直樹は、川上が手配した3Dプリンター銃で、
手当たり次第に職員を殺しに行き、ついには父親も殺した。

そして駆け付けたミハンに取り押さえられそうになったら、
直樹は自身の首をナイフで切り自殺した。

直樹の亡骸にカメラを向けて連写する川上。
川上は直樹に「最高の記事にしてあげると」約束したという。

東堂は憎悪の目を向けながら、川上の胸倉をつかむ。
東堂は田村に引き離された。

その後、銃殺された川上の死体が上がった。

ざっくり感想

関西ジャニーズ先輩後輩で夢の競演でしたね~。
ってか個人的には、パソコントラブルで当日に記事がアップ出来なかったことが非常に残念でした。

レビューサイトからそのままコピペ…も、やろうと思えば出来たけど、
ライブ感の無い文章になるので、FOD様様でもう一度見直して書きました。

川上、恐ろしい男ですね。
普通に生きてたら、こんなに周囲で自殺や事故なんて起こらないと思います。

リアルな所では結婚相談所を使った練炭〇〇とか…。

それにしてもサイコパスの少年。めっちゃ美少年やんって思ったらやっぱりジャニーズだった。
それも関西ジャニーズという事は、うちと同じイントネーションも合ったりするのでしょうか?

ドラマの中では東京の少年に見えてましたよ。

そして井沢さん。
またやっちまった。

もし、あの世に地獄があるなら、こんな事やってたら本当に地獄に落ちそうなくらいに人を殺してますね。

これだけはスカッとする反面、そこまで罪を背負わなくても…。って思ってしまいます。
麻酔銃だったか空気銃だったかで気絶させて、離れ小島に隔離の「JOKER」の方が安心して見ていられたと思います。

それにしても、桜木泉はもう出てこないのかな?

そこも気になります。

あぁ、今日は会社で寝よう(笑)

スポンサーリンク

-ドラマレビュー

執筆者:

関連記事

【月9】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~#8 殺人は花嫁のために~レビュー

※画像は著作権の関係でイメージ画像しか使いませんので悪しからず。 絶対零度~ストーリー#8~プロローグ 東堂(伊藤淳史)は、新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査を指示する。 繭美は、市役所の戸籍 …

【高嶺の花】格差恋愛のお相手は??野島ドラマの展開に期待

高嶺の花 第一話 大まかなあらすじ 参照:番組公式 ※テレビを見ながら書き起こしてますので、ちょっと変な文体になってます。 オイオイ直せたらと思いますが、生暖かくご覧ください。 もも(石原さとみ)は婚 …

【高嶺の花】格差恋愛は少し進展?プーさんはクマのぬいぐるみ?

画像はイメージです 高嶺の花 第三話 あらすじ 直人(峯田和伸)は未だ失恋の傷が癒えないもも(石原さとみ)を慰めるため、 元カレとの思い出話を聞いてあげると申し出る。 だが直人の思いをよそに、ももは怒 …

【月9】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~#7集合住宅に潜む殺人者~

※画像は著作権の関係でイメージ画像しか使いませんので悪しからず。 絶対零度~ストーリー#7~プロローグ 井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。 法で裁けな …

【高嶺の花】格差恋愛…ももの出生の秘密と吉行との破談の真相がわかる

画像はイメージです 高嶺の花 第五話 あらすじ もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)は一夜を共にし、恋人関係を深める。 ももが華道名家の令嬢ということは商店街にも知れ渡るが、 佳代子(笛木優子)、幸平 …

人気記事

まだデータがありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • 122,523 アクセス