日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

ドラマレビュー

【獣になれない私たち】#1~ブラック企業で働く主人公~

投稿日:

画像はイメージです。

#12018.10.10

住宅街にあるクラフトビールバー「5tap」…そこに2組の男女が来店していた。
一方は、ECサイトの制作会社に勤める深海晶(新垣結衣)と、大手デベロッパー勤務の花井京谷(田中圭)のカップル。
京谷は、自分の母親が「恋人の晶にとても会いたがっている」と話しているが、
晶は他のことに気を取られて聞いていないように見える…。
もう一方は、バーから徒歩3分の場所に公認会計士・税理士事務所を構える根元恒星(松田龍平)と橘呉羽(菊地凛子)のカップル。

呉羽が唐突に「私、結婚した!」と告げて薬指のリングを見せたことに、驚く恒星。
呉羽はそんな恒星のことは気にせず、シャンパンがわりに結婚祝いのビールを開けさせ、「5tap」店内にいる客たちに振る舞いはじめる。
晶と京谷もその乾杯の輪に加わり、4人は偶然にも一緒に呉羽の結婚を祝うことになった。
バーの店主・タクラマカン斎藤(松尾貴史)が「恒星と呉羽は付き合ってたんじゃなかったの?」と質問すると、
呉羽は「お互いに大して好きじゃなかったから」と笑った。

隣にいる恒星は呉羽の発言に肯定も否定もしないが、晶はその言葉の意味が気になっていた。
実は晶には、京谷との間に抱えた「ある大きな問題」があったのだ…。
二人の間でその問題はずっと棚上げにされていて、京谷が晶のアパートに泊まった夜も、なんの話もできないまま…。

翌朝、目覚めた晶。出勤前から始まる、社長の九十九(山内圭哉)からの仕事の連絡に悩まされる。
満員電車に揺られている間もひっきりなしにかかる電話…
誰よりも早く出社した晶は、始業前に九十九の指令と同僚からの頼みごとを一気に片付ける。
この会社では一事が万事この調子で、全ての負担が晶にかかっていた。
いつものように疲れ果てて、帰路につく晶。駅からの帰り道にある5tapにいつものように立ち寄ると、
恒星が先に飲んでいるのに出くわした。
お互いこの店の常連なものの、これまで話しかけたことがなかった晶だが、思い切って声をかけると…。

引用:番組公式

テレビ見ながら実況(ネタバレ注意)

あらすじの続きから…。

お互いに大して好きじゃなかったのに結婚した理由を、晶は知りたかった。

恒星と呉羽はお互い愛していたけど、
恒星の人生の残り時間が少ないから、呉羽を他の男にあげた。

恒星は晶の完璧な笑顔が嘘っぽくてキモイという。
陰口を言われていても、笑顔なところがキモイらしい。

翌日恒星は、呉羽の開業手続きを事務所でしていた。
呉羽から、最後に「やらないか」と誘われたが、
恒星は人妻とはリスクが高いと断った。

そこへ「人妻OK」の恒星の隣家のラーメン屋の男が乗り込んで来るが、
呉羽は断った。

一方、晶は会社の松任谷担当のプレセンを押し付けられ、
結局引き受けることになった。

プレセンの発表を終えたら、半休を取っていたので仕事から抜け出した。

松任谷は仕事が終わったら、デートの予定があったがドタキャンされて、
その悲しい気持ちを、職場で動画に撮ってSNSにあげた。

晶は半休を取って向かったのは、京谷と京谷の母・千春との会食だった。

京谷の母はしきりに結婚に向けて、晶の両親に会いたがったが、
京谷ははぐらかそうとしたが、晶は両親の話をした。

晶は親との縁を切っていた。
DVの父親に母親は暴力を振るわれ、父親が死んでからは、
母親はネットワークビジネスにはまり、父親の保険金から晶の貯金を使い込み、
商品を売りに、晶の会社まで乗り込んで来たため、回りに迷惑をかけられないと思ったからだった。

千春は晶の事を気に入ったようだった。

京谷は自宅に戻ったら、元カノの朱里が居座って勝手放題していた。

晶の職場では、メールに添付するPDFが抜けいてたと、社長が電話でどなり散らした。
担当していた上野は、怖じ気づいて早退してしまった。

晶は取引先に出向いて、提案書の差し替えをした。
時間ギリギリ間に合った。

スポンサーリンク

会社の別の取引先を、松任谷が担当していたが、不手際があったので、
たまたま近くを回っていた晶が謝罪に向かった。

取引先は、松任谷が信用できないから、晶に変わって欲しいというが、
晶は断ったら、取引先は土下座を冗談で要求してきたが、
晶は、土下座して謝罪した。

晶はエンンジニアに夜食の差し入れを入れて、
アプリイメージを納期に間に合わすようお願いした。

取引先に謝罪の電話を入れたら、担当者から食事に誘われたが、
通話の途中で電話を切った。

社長から恫喝のメッセージが飛んで来て。
帰宅途中の電車に飛び込みそうになった。

放心状態の晶は終電を見送り5tapに向かった。
晶は早いピッチでビールを飲んだ。

そこに居合わせた恒星は、キモイ笑顔を封じてる晶に
「笑顔はどうした」と聞き、晶は「いつもの出任せはどうした?」と切り返した。

恒星と呉羽のあんまり好きでもないのに付き合ってたとか、
人生の残り少ない云々は出まかせだと気づいていた。

マリッジブルーなのかと恒星は晶に聞いたら、
晶は「恋がしたい」と答えた。

4年前に京谷と一緒に暮らす約束をしたが、
未だに一緒に暮らせないまま、今の家は2度目の更新を迎える。

晶は京谷との恋愛もやめたいのか?

恒星は5tapに程近い自分の事務所の場所を教えたが、

晶は、数年前に一度恒星から「お持ち帰り」されそうになった事を打ち明け

その場でなにもせずに別れた。

休み明け、晶は社長に業務改善要求の書類を提出した。

ざっくり感想

ガッキー久しぶりに見た~。

おっさんずラブのはるたん…ではなく田中圭がノンケやってる(笑)
松田龍平は、ちょっと前ならミズタクを思い出します。

どれだけドラマみてなかったんや自分。

しかしまぁ、深海さんの勤める会社ひどすぎ、
私が深海さんの立場なら、バックレる。

深海さん以外の社員いらんやん。

ネットはファーストインプレッションが大事ってのはちょっとわかる気がする。

社長がクソすぎる。
電車で立ったままタブレットで会社の仕事をするなんて大変ですなぁ。

恒星の「人生の残り時間が少ない」とはどういうことなのか気になります。
言葉そのままに、余命宣告でも受けてるのでしょうか?

晶仕事できすぎ、そして回りができなさすぎで、見ていてイライラします(笑)

技術者の腕はいいのに、営業がダメな会社も大変ですね。

重ねて、晶の会社の社長はくそすぎる。
こんな上司のところでは、いつまでも一人の人に仕事量の負担がかかるから、
すぐに人が辞めていくのも当然だと思います。

私なら、三日もあればトンズラですな。

主題歌のあいみょん、この人の歌は「マリーゴールド」しかまだ知らないので、

ドラマのあとのNEWS ZERO
有働さんのドラマ受けは、夜なのに「あさイチ」みてるみたいな感覚・・・
には、隣にイノッチがいないのでなりませんでした。

スポンサーリンク

-ドラマレビュー

執筆者:

関連記事

【高嶺の花】格差恋愛…最終話。俺は英雄になる!!!

画像はイメージです 高嶺の花 第十話 あらすじ もも(石原さとみ)は、千秋(香里奈)が直人(峯田和伸)を誘惑する様子を電話で聴いていた。 ももを忘れられなくてもいい、最初は浮気でいいから、と迫る千秋。 …

【高嶺の花】格差恋愛…ではなくなってしまった?実父現る??

画像はイメージです 高嶺の花 第八話 あらすじ 直人(峯田和伸)と別れて華道に身を捧げる覚悟をしたにもかかわらず、 月島流次期家元の座をなな(芳根京子)に奪われたもも(石原さとみ)。 一方ななは、「俎 …

【月9】SUITS/スーツ~織田裕二と鈴木保奈美のあのコンビ復活

※画像は著作権の関係でイメージ画像しか使いませんので悪しからず。 SUITS#1~プロローグ 甲斐正午(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』に所属する敏腕弁護士。 東大入学後にハーバード大学に留学し …

【月9】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~#6制裁殺人の悲しき真実~

※画像は著作権の関係でイメージ画像しか使いませんので悪しからず。 絶対零度~ストーリー#6~プロローグ 井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームが捜査した事件の関係者に不審な出来事が続いていたことが発覚す …

【月9】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~初体験しちゃいました

7月は番組改編時期ですね。 ワタクシもドラマレビューをしてようと思います。 絶対零度~未然犯罪潜入捜査 公安外事第二課のエリート刑事だった井沢範人(沢村一樹)は、 ある事件がきっかけで総務部資料課分室 …

人気記事

まだデータがありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • 115,160 アクセス