日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

ハロウィン 年間行事

2018ハロウィン!仮装を考えたり、どこかに出掛ける事が面倒なアナタへ

投稿日:

ハロウィーンは転換期!?仮装ではなく米で楽しむハロウィーン

日本の収穫祭は、お米で祝おう。「Oh!米(マイ)ハロウィーン」
株式会社そごう・西武 2018年10月8日 14時31分

そごう・西武では、ハロウィーンを仮装イベントとして捉えるのではなく、
イベントの起源である「収穫祭」、「秋祭り」としてクローズアップいたします。
「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、
ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、
ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。

この時期、仮装している方の姿が目につくのは事実ですが、
LINE株式会社が運営する「LINEリサーチ」が実施したハロウィーンの実態調査によると、
ハロウィーンを祝った場所について、「自宅」と回答した方が全世代で最も高いのと同時に、
昨年よりも高まっている世代が多く見られます。

このようにハロウィーンの過ごし方も多様化しているなか、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマに商品を展開し、老若男女問わず楽しめるハロウィーンをご提案いたします。
日本の収穫祭は、お米で祝おう。「Oh!米(マイ)ハロウィーン」
■日時:10月9日(火)~31日(水)
■会場:そごう・西武 各店=食品売場

■仮装以外のハロウィーンの楽しみ方をご提案

上のグラフの通り、ハロウィーンを自宅で過ごすという方は圧倒的に多く、
誰と過ごすかを問う設問では「ご家族(⼦供・配偶者・パートナー・親・兄弟姉妹)」で過ごすという回答が多く見られます。
このことから、ハロウィーンを「仮装イベント」という認識ではなく、
秋の実りを食卓に並べ、食の側面から「収穫祭」として楽しむハロウィーンをご提案し、
無関心派や不参加派も含め誰でも簡単に参加できるハロウィーンとして新たな需要を喚起いたします。
[参考]LINEリサーチ:http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465044_03.pdf

【そごう・西武限定】
たごさく/ハロウィーンおこわセット
(1人前) 648円
かわいいお化けたちのおこわセット。

スポンサーリンク

【そごう・西武限定】
俵大名/ジャック・オ・ランタンおにぎり
(1個) 238円
チキンライスを海苔で包んで、ジャック・オ・ランタンに変身。

使い方いろいろ。お化け手ぬぐいを手に入れよう!
「Oh!米 ハロウィーン お化け手ぬぐい」を先着10,000名さま(西武・そごう対象店舗総計)にプレゼント。
店内の4カ所に隠されたおコメのお化けを見つけ、それぞれのお化けが持つキーワードを組み合わせた合言葉を、各店LINE@のトーク画面に送信してください。オリジナル手ぬぐいがもらえるクーポンが届きます。

すぐ役立つ!手ぬぐいの使い方。GOODアイデアをご紹介。
和文化研究家の三浦康子さんが、日常生活だけでなくハロウィーンイベントでも役立つプチ仮装アイデアも含めた手ぬぐい活用法をご紹介します。

[参考]ハロウィーン特設サイト:https://www.sogo-seibu.jp/halloween2018/

引用元:PRTIMES

筆者はハロウィン不参加型です

ハロウィンのイベントが恒例化し始めたのは、筆者は大人なってからでした。
なので、子供の頃に仮装したとかTrick or treat と玄関先で言った記憶はありません。

せいぜいモバゲーでハロウィンイベントに参加して、ゲームのアイテムゲット位です。

近場にUSJもあるけど、正直お化けの扮装が苦手。
スヌーピーやエルモにミニオンズのお化けの仮装なら可愛いだろうな~と思いますけど・・・。

あの扮装が苦手なので、USJはこの時期に行った事ないです(;・∀・)

しかし、この自宅で出来る「お米に感謝する」なら、衣装を考える手間も要らないし、
いつもとは少し違うアレンジのごはんが食べられるので、参加できますね。

しかし、一番近くの西武高槻ではやらへんのかい・・。
八尾も閉店してしもたもんなぁ。

この記事には紹介されてませんが、和菓子の俵屋吉富の干菓子から「TRICK or TREAT」とい商品と、
赤坂柿山の「ハロウィンバスケット」とお米を使ったお菓子もあります。

この2品は、ネット通販での扱いもありますので、全国どこでも取り寄せ可能です。

今年のハロウィンはお米や穀物に感謝する気持ちで、お米レシピを自宅で楽しむのが新しくてリーズナブルですね(笑)

スポンサーリンク

-ハロウィン, 年間行事

執筆者:

関連記事

茅の輪くぐりで今年半年の穢れ(けがれ)を落としてスッキリ下半期

6月30日は茅の輪くぐりをする日です。 この日で1年の半分終わります。 上半期半年の穢れや罪をお祓いをして、下半期の無事と充実を祈念しましょう。 スポンサーリンク 関連

建国記念日と建国記念の日の違い。紀元祭について

建国記念の日 建国記念の日は日本の誕生を祝う日です 日本の建国とは? 日本書紀によれば、紀元前660年2月11日(旧暦の元旦)に初代神武(じんむ)天皇の橿原宮(かしはらのみや=現在の橿原神宮)での即位 …

クリぼっちでも寂しくない!ゴスペルライブで人類愛を感じるクリスマスを!

今年もやってくるクリスマスイブ。そして迎えるシングルベル(死語?) いやぁ、今から頑張って「クリぼっち」じゃなくなってやる~~って意気盛んですか? スポンサーリンク 本来カップルがイチャコラするための …

【2019】お年玉付き年賀はがきは大盤振る舞い!景品は?抽選日は?交換は?

年賀状の楽しみは、差出人からの新年のあいさつ文や、 写真・イラストの他に、切手シートなどの景品が当たる「お年玉つき年賀はがき」ですね。 普段はメールが連絡手段でも、急に封書で手紙や書類を郵送する用事が …

【2019】年賀状はいつから発売開始?元旦に届けるにはいつまでに投函?

人生年齢重ねるごとに1年が早くなります。 小学生の6年間の長さはいったい何だったんだろう? そんなわけで今年も3分の4終わり、また年賀状の準備も考えないと行けない時期になりつつあります。 年末に慌てな …

人気記事

まだデータがありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • 115,147 アクセス