日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

おススメスイーツ コンビニグルメ 日常生活

【セブンイレブン】さつま芋と紅茶のパフェを食べてみた感想などなど

投稿日:

さつま芋と紅茶のパフェ

さつま芋と紅茶のパフェ278円(税込300円)

販売地域全国(沖縄除く)
※店舗により、取り扱いがない場合があります。
さつま芋を使った和パフェです。紅茶の葛もち、ミルクティームース、
どら焼き生地、ホイップクリーム、芋あんホイップ、白玉、さつま芋を盛り付けました。
さまざまな味わいと食感が感じられます。

参考:セブンイレブン公式

そして気になるカロリーや脂質等々

さつま芋と紅茶のパフェ 1日当たりの摂取量
エネルギー 308kcal 1750kcal
タンパク質 2.9g 40g(推奨量は50g)
脂質 16.2g 50g
炭水化物 37.8g 251g
ナトリウム 64g 1.5g(=1500mg)

※1日当たりの摂取量は30歳~49歳のデスクワーク中心で身長160センチの女性を基準としてます。

いざ実食

断面のイラスト。
断層が1層今まで食したデザートより多く見えるのは気のせいか?

ホイップクリームと紅茶のムースが見えて来ました。

スプーンですくった側。
どら焼きのカケラが見えてます(笑)

スポンサーリンク

紅茶ムースに隠れるようにどら焼きが見えてます。

更に食べ進めると、紅茶葛もちが見えて来ました。

こちらが紅茶葛もち。

食べてみた感じは、紅茶のムースがはっきりと「紅茶!」と主張してる感じがしました。
濃い目に出た紅茶の味に近い味のように思いました。

この濃い紅茶に、サツマイモホイップのほのかな甘さの対比が口の中で対決する感じ。
白玉団子とどら焼きと紅茶葛もちは私個人的には箸休めになりました。
濃い味の紅茶ムースを穏やかに抑える感じ。

絶妙なコラボレーションと言ったらいいのでしょうか?

デコレーションに隠れた、紅茶のムースが一番の主役と感じた商品です。

これから秋に向けて口の中だけでも季節を先取りしたい・・ですね。
これを食べてる時点で9月とは思えない蒸し暑さ。

熱中症のリスクがあるため、ハンドルネームどおり「茶鈴子(チャリンコ」を、
乗り回せる日がなかなか来ないのがやるせないです。

運動不足に加え、スイーツ食べまくって太る一方でございます。
早く暑くもなく寒くもない季節になって欲しいです。

気温は真夏だが、食欲の秋・・・ますます私は肥えて行く・・・・。

他の口コミは??

すべてTwitterより。

芋あんホイップが濃厚でめちゃくちゃ美味い!w
下の方のミルクティームース・紅茶の葛もちは甘さ控えめで、芋あんの甘さとバランスがとれてる!
これはリピしちゃうかも
どら焼きを境に甘いとすっきりがわかれてる感じ
甘いけど 後味すっきり
美味いが、この組み合わせは謎である

確かに謎ですね(笑)

セブンイレブンで2019年9月3日(火)より発売された「さつま芋と紅茶のパフェ」が「感動と幸せをかみしめるレベル」と話題になっています。
秋はお芋の季節だねぇ〜

おお、そんなキャッチフレーズやったんや(゜o゜)

お芋の食物繊維でスッキリして、更に運動でデブを抑えなければ!!!

スポンサーリンク

-おススメスイーツ, コンビニグルメ, 日常生活

執筆者:

関連記事

丸山晶代のちくわぶへの愛。そして関西でちくわぶは買えるのか

ちくわぶ料理研究家の丸山晶代氏とは? 1969年東京都足立区生まれ、板橋区在住。 上野忍丘高校家政科卒業後、アパレル、広告代理店、雑貨屋店長 写真屋店長を経てフリーランスに。 子どもの頃から慣れ親しん …

【セブンイレブン】チョコホイップのミルクプリン

チョコホイップのミルクプリン チョコホイップのミルクプリン 208円(税込224円) 販売地域北海道、関東、甲信越、北陸、中京、近畿、中国、四国 ※店舗により、取り扱いがない場合があります。 とろける …

ミスドとタニタのコラボ【ベジポップ】を食べてみた

いいことあるぞミスタードーナツ♪ ミスド常連の方はとーーっくにご存知かと思いますが、家の近所にも会社の昼休みに使うにもビミョーでなかなか行く機会がなかったミスタードーナツに久しぶりに行ってみた所、新商 …

テレホンオペレーターの仕事をしてみた~テレオペあるある2~

テレオペあるある~はまだまだあります。 5.服装がばらばら コールセンターは意外とドレスコードが緩いことろが多いです。ダメなところがあるとしたら平日はデニム禁止とか、夏季はかかとにベルトのないサンダル …

喪中はがきの文例やデザインはどうする?

喪中はがきでは前の記事でも紹介してますが、近親者に不幸がある為年賀を控える事を前もってお知らせする挨拶状です。 誰がいつ亡くなったか、日ごろお世話になるお礼と、これからも変わらぬお付き合いをお願いする …

人気記事

まだデータがありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • 170,783 アクセス