日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

映画 趣味 人生

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」映画レビュー

投稿日:2020年2月23日 更新日:

新年の「芸能人格付けチェック」辺りからの、
2か月近い広報活動お疲れ様です。。。

スポンサーリンク

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼とは

ストーリー
長い黒髪の女性ばかりを狙った、連続殺人事件。
事件を追っていた刑事の加賀谷(千葉雄大)が、連続殺人鬼の浦野(成田凌)を捕まえて事件は幕を閉じた。と、誰もが思っていた――。

犯人を捕まえたにも関わらず、
同じ殺人現場から次々と発見される、若い女性の遺体。
捜査が混迷を極める中、加賀谷は最後の手段として、
囚われの殺人鬼·浦野への面会を申し込む。

「お前が、殺したのか……?」

刑務所で自由を奪われた浦野は、
かつて自分にネット犯罪の全てを教えた、謎の人物「M」の存在を明かし、
自分ならMに近づくことができると加賀谷にささやく。

仕方なく浦野と手を組むことにした加賀谷だったが、
恋人の美乃里(白石麻衣)が謎の男に狙われていることに気が付く。

引用:スマホを落としただけなのに公式

「スマホを落としただけなのに囚われの殺人鬼」を公開二日目にして鑑賞

公開2日目に千葉雄大さまが大阪に映画の宣伝で来られていたので、
これはもしやサプライズ・・・なんてあるわけもなく、真昼間のTOHOシネマズ梅田に行ってきました。
まぁ、お陰で正直に感想書けます(笑)

雨で、シティバスが遅れがちだったのと、久しぶりのHEPナビオで迷子になって、
館内に入れた時には、映画予告が始まってました。

「チッ。まだ近いなんばにすれば良かった。」とぼやきつつ、
飲食物を買う暇もなく座席につきました。

客足はコロナウイルスの影響もあってか、1週目の土曜日にしては余裕があったと思います。
ネットから座席の予約をしたときは・・・・。ちょっと絶句でした。

「スマホを落としただけなのに…」へ素朴なツッコミ

主演の千葉さんエゴサをされてるということなので、いつみられるのか恐怖に怯えながら書きます。

私は通信系の会社に何回か在籍していましたがハッキング正直ド素人です。
プログラミングはしてなかったからですが。
セキュリティについては、定期的にパスワード変更をして自分や会社の情報を守ってる位の認識です。
とはいえ個人情報を扱うところにいますので、コンプライアンスや守秘義務については煩く言われる環境です。
休憩室でも他部署の人には業務のことは話すなと言われています。

ところが警察の人の加賀谷サン。
犯人の事や事件を抱えてる事を結婚式場やカフェで話すのはヤバイんでないの?ってまず思いました。
公衆の場で自分が警察の人間とわかってしまう発言って大丈夫なのでしょうか?
聞かれても「守秘義務」を貫いても良かったんじゃないかと思います。

私は前作は見てませんが、前作での主役の稲葉・富田カップルが事件を解決してもらったから刑事を結婚式呼ぶのは、
別に恩人なので構わないと思うのですが、刑事の彼女まで呼ぶ必要ある?

カップルから見て刑事の彼女は赤の他人なんだけどなぁ。
呼ばれてご祝儀包んだんですかね?余裕あって羨ましい。

そして、あざと可愛い第一位で男性を好きになったり好かれたりする役の多い千葉さんが主演だからか、
BLとか同性愛者を安易に取り込んでると思えてしまいます。

原作にここのところは忠実らしいですが。

Mを自称する犯人が誰なのか、
映画をご覧になった人は、映画の前半で分かってしまった人が多かったようです。
私は・・・たまたまネタバレを読んでたからわかってしまいました。「じゃあなぜM?」という素朴な疑問を抱きながら、
今回劇場に足を運びました。

加賀谷の母親が収容されてる介護施設のワーカーさん。
いくら母親の面会に息子が来ないからって、デート中にズカズカ入って行って話しかけるって空気読めやって思ったww
若さゆえの暴走でしょうか?

で、なんで加賀谷さんの出先に直接現れる?ここも不思議。

今田美桜ちゃん、タマホームのCM可愛いですね。

それから美乃里は勝手に加賀谷の母親に面会しに行くのもどうなん?
私が加賀谷の立場だったらめちゃめちゃ怒りそうってか怒るわ。

浦野同様、加賀谷も母親がトラウマになっているのですが、
施設に預けられてる母親に会おうとするだけで過呼吸になる状態。
そんな中、美乃里は加賀谷と母親を合わせようとするのも、
うつ症状で過呼吸になったことがある私には「人の痛みがわからん彼女やな」って思いました。

後になってから「お互い様か」と思う所もありますね。
彼女の家のパソコンから、自分の職場の神奈川県警に不正アクセスしてたんですもんね。

5年前に知り合い3年も付き合ってるカップルには思えなかったです。
会話や雰囲気も含めてです。
終盤の海岸のキスシーン。棒切れとキスしてるみたいに見えた。
バーチー様にはもっとゾクゾクするの何度もテレビで拝見させてもらってるだけに・・。
拍子抜けしました(笑)

後になってから浦野がパソコンと飴しか欲しがらない理由もあ~なるほどって感じでした。
飴の使われ方が私的には衝撃的。そして浦野劇場の始まりでした。

飴をあの形にするなら飴玉二個は必要そう(笑)

それから、神奈川県警は最近も不祥事が多いようですが、
それにしても、映画の中までここまでお粗末なのは如何なものでしょうか?
もうツッコミどころが多すぎて、悲しくなりました。

サイバー犯罪対策室の室長のネットリテラシーの低さ。
連続殺人犯の浦野の看守がなぜ一人しかいない?もっと人数がいないとリアリティない。

警察には防犯カメラないの?

浦野は許されない犯罪者ではあるけど、看守役の吉岡は刑事以前に人間としてクズ過ぎる。
こんな奴一人に看守をさせてる事自体、ここの人事はどうなってるのかと思う。
ぶっちゃけ私はチキンなので、このクズが殺害されるシーンはずっと俯いてスクリーンを見ないようにしてましたが、
このクズには同情すら湧きませんでした。

この後の展開があまりに警察のザルッぷりに空いた口が塞がらない。
捜査は単独捜査ばかり、極秘事項だから?

サイバー室長飯尾が階段で浦野とぶつかった時、血の匂いはしなかったのか?
アキラ100%が演じる警官の制服を、成田凌演じる浦野善治が奪って着るって無理ありすぎやろ。
本当に着てたら手足ツンツルテンやで?
そして、若いのに白髪頭の警官なんて目立つのに、あれだけあっさりと見逃す?

美乃里についてたSPが、Mと思われていた兵頭に襲われた後、どうなったかが分からないまま。

そして美乃里を誘拐の挙句レ〇プ未遂が起きた高速のパーキングエリアでは、
発砲まで起こっているのに、周りが静かすぎるって不自然。
拳銃はサイレンサーじゃ無かったはず。
普通パーキングエリアにいる他の客が気付いて110番して、パトカーが何台か来ててもおかしくない場面ですよ。
結構レ◯プシーンは際どいので、R指定にした方が良いのでは?
隣の親子連れはどうしてたんやろ?

スポンサーリンク

んで、あの展開で無理やりな感じさえするハッピーエンド???
それで、加賀谷はトラウマなお母さんに会う気になれた??
確かにパーキングエリアの出来事は、なにが大切かを思い知るきっかけにはなったと思います。
ってか、それまでに気付やとも思うけど(笑)

ってか連続殺人犯に脱獄されるだけではなく、海外に逃亡されてるのに、
海岸でイチャコラやってる場合じゃないだろ!
無能+お花畑にもほどがある。もはやコメディー。

そうは言っても、23年もの積年の母親への思いはそんなに簡単に切り替えるってできるのかな?
どうせやるなら、母親との面会まで見たかったですね。
そこでどうなるか?過呼吸起こしながらも挨拶くらいは出来たのか?
もしくは徐々にわだかまりが解けたところ迄描かれてたらもう少し良かったかも。
全体的に「粗い」です。

本当の意味でハッピーエンドとは言えない終わり方をしているから、
母親との再会や心の機微をちゃんと描いて欲しい。そう思わずにいられなかったです。

「スマホを落として良かった」良かったんかーーい!
あと、回想シーンで私的にあり得ないと思ったのは、面接に行くのにバスで爆睡。
腫れぼったい目で面接受けるんかい?
緊張して爆睡なんてできないと思うんですがね。

面接終わって、緊張解けての爆睡なら納得。

加賀谷の「破壊的に可愛い笑顔」については後ほど。
はい、可愛かったですよ。でもね・・。

演技云々はここでは何も言いますまい。

スマホを落としただけなのに…はこんな人におススメ

〇ヒロイン白石麻衣のお色気シーンが見たい人(まいやんファンにはサービスショットか阿鼻叫喚か感想が分かれそうです)
〇成田凌のイケメンかつ不気味さを堪能したい人(演技頑張ってましたね。)
〇ラストの千葉雄大の数少ない笑顔で走ってくるシーンが見たい人(公式では破壊的笑顔と言われています)
〇井浦新の不気味さと渋さを堪能したい人
〇ドルビーデジタルでKing Gnuの歌を聞きたい人
〇このレビューを見てそれでもツッコミを入れてみたい人

主題歌の「どろん」が素晴らしすぎた。

スマホを落としただけなのに…を見た感想(ツッコミどころ以外)

正直、千葉雄大目当てで行きました。
以前から知ってる俳優さんでしたが、「おっさんずラブin the sky」で今更沼ってしまいました。
破壊的な笑顔・・も、入口が「おっさんずラブ」の人間からすると、
ドラマ第5話のこの映画にも冒頭出てくる田中圭(おっさんずラブでは春田創一)が嫉妬メラメラする、
戸次重幸(四宮要)に向ける、千葉雄大(成瀬竜)のとびっきりの笑顔で、これはワタシも戸次さんに嫉妬しそうな笑顔。
これにはかなわないと思います。成瀬はずっと前髪が鬱陶しい位たらりと下がってますしww
まぁ、成瀬もコンプライアンスについては「お前が言うな」っていう回でもあった第5話でしたね。

あ、あとラストの走るシーンで「成瀬走り」は作られたものだと改めて思いましたw

私は成瀬を演じる千葉雄大が好きみたいです。
俳優さんへのハマり方って、役によって変わる人と、俳優そのものが好きな人がいると思います。
私はどうやら前者のようです。

とはいえ、バラエティーでは番宣前提でも手を抜かないで真面目に取り組んでるところは素晴らしいと思うので、
もう少しラブストーリーならラブストーリー、サスペンスならサスペンスととっ散らかってない作品に出てほしいですね。
サスペンス、サイバー犯罪、ラブストーリー、児童虐待、犯人と思われる人物多すぎ等々色々ぶちこみ過ぎなので、
1時間57分では尺が足りないと思います(ごぶごぶの見すぎ)

白石麻衣は絶対零度2018年の沢村一樹主演の第一弾の時にゲスト出演していたのをみて、
「AKBグループにもこんなきれいな子いてるんや」って思いました。
ウェディングドレス着て拳銃のギャップも良かったですが、出番が少な目だから光ったのかな~って・・。
同時期に千葉雄大は「高嶺の花」で本当なら、松田翔太辺りがやった方がしっくりくるゲスなイケメンをしてました。
こんなところでコラボするなんて、夢にも思わなかったな。

後、これに出演者の意思がどれだけ入ってるのかわかりませんが、宣伝と特番やり過ぎでは?
劇場行く前に飽きられそう。
エンタメニュース見てても、今のバラエティー番組にありがちな、
「内輪だけ盛り上がってる感」も作品みて改めて覚えました。
映画一本見たらスッキリわかるような作りでお願いしたい。

宣伝であれだけ時間を費やすなら、本編をもっと丁寧に制作する方に費やした方が、口コミで観客呼べるんちゃいます?

ビジュアルのイイ人をスクリーンで観たいだけの人は、今の内容でも満足すると思いますが。

口コミで好評価つけてる人でさえ、大抵「ツッコミどころ満載」の一言がある状態。なんだかなぁ。

私は「踊る大捜査線シリーズ」はスピンオフ作品も劇場で見るくらいハマってました。
これは、特定の俳優さんの誰が好きとかではなく、作品そのものが好きでした。
宣伝も笑っていいともで週1回「スリーアミーゴズ」が出て観客動員数の報告をするくらいで、
後は映画の熱狂的な芸能人のファンが自分の番組で映画の真似をして「〇回劇場に見に行った」って、宣伝してました。
テレビを使っての「口コミ」ですね。

最近の出演者自らのごり押し感、好きな芸能人でもお腹いっぱいになりそうです。

また、最近は新刊が出ないから読書もあまりしてませんが、湯河原の西村京太郎記念館に行くくらい、
私は推理小説を読むのも好きな人間です。謎解きのドキドキわくわくが思ったほどなくて物足りなかったです。

前作の高橋メアリージョンに引き続き、今回は妹の高橋ユウが出てるのは、個人的にツボでした。

結論。推しの出演者がいても、元々刑事ものが好きな人は見ない方がいいです。
あまりにひどすぎて怒りさえ湧いてきます(笑)
そこを敢えてつっこんだろ思うなら、どうぞご覧ください。

ぶっちゃけすぎて申し訳ありませんです。
乃木坂ファン向けの茶番劇です。

その後、御両人降臨のTwitterに参加してみました。
ご自身ではまだ映画をご覧になってないそうです。

どちらがどうとは言わないけど、見ない方がいいと思うなぁ。
バーチーが下手になってるって思ってしまった。
なんで?脚本?演出??この人の作品これ以外もちょこちょこ見てるけどここまで下手だったけ?

白石さんは・・・、女優でやっていくなら一から演技の勉強をされることを強く勧めたい。
「断る理由がないわ」そりゃそうだろう、一応(ザルだけど無能だけど)エリート刑事で公務員ですからね。
一番決めないとアカンセリフが、他のどれより棒だったのが悲しかった。
「音尾さんがやさしかった(とかなんとか)」そりゃレ〇プ未遂もリアリティないわな。
襲われるシーンは高橋ユウさんやアルコ&ピース平子さんの方がリアリティありました。

口コミも演技は成田凌をほめるのと、King Gnuの主題歌が良かったってのが多くて

ほかは「千葉君かわいい」「まいやんかわいい」とただただビジュアルが良かったとほめてるのが多かったのも残念すぎました。
そして低評価にした人を批判するレビューもあるけど、こちらはお金も時間も取って劇場に足を運んでるんです。
「大好きな〇〇がスクリーンで見れたから良かった」「大好きな〇〇の歌が劇場で聴けたから満足」
以前足しげく劇場に通ってた頃考えもしなかった感想が並んでると、映画も廃れないか心配です。

何年かぶりに邦画を見に劇場に行ったけど、以前ほどお金が掛けられないのか粗くてガックリ。
他の作品もこんな感じですか?

キツイことばかり書いてごめんなさいね。

スポンサーリンク

-映画, 趣味 人生

執筆者:

関連記事

京都大作戦2019~倍返しです!喰らいな祭~7月7日サンボマスターに行きたい

京都大作戦2019~倍返しです!喰らいな祭~ 2019年6月29日・30日と7月6日・7日に京都府立山城運動公園にて開催される音楽フェス 京都大作戦。 最終日のday4の7月7日源氏ノ舞台でのトップバ …

【バンド】 記憶が飛んだ本番と美味しいとこ取りでズルい 【辞めた】

前回の続きからです。 スッキリしない気持ちのまま、本番当日。 本番当日もサボり魔は来ないのではないかと心配されました。 ヴォーカル抜きのメンバー間メール送信で、私に説教メールを進めた奴が当日代役立てな …

【バンド】体験記・サボり魔が一人いるだけでバンドメンバーへの不信感が募る~【辞めた】

前回の続きです。 病弱?サボり魔?のヴォーカルは練習期間半分もスタジオに来なかったと思います。 いないなら居ないで・・の練習にも慣れてしまいました。 バンド掛け持ちしてる人も、長期休暇の合間に家族旅行 …

クリぼっちでも寂しくない!ゴスペルライブで人類愛を感じるクリスマスを!

今年もやってくるクリスマスイブ。そして迎えるシングルベル(死語?) いやぁ、今から頑張って「クリぼっち」じゃなくなってやる~~って意気盛んですか? スポンサーリンク 本来カップルがイチャコラするための …

【バンド】体験記・にわかバンドは深入り禁物【辞めた】

寄せ集めのにわかバンドは、本当に「この時だけ」に集中するに尽きます。 この後の人脈づくりなどは期待しない方がいいという事を、十分すぎるほど学びました。 前回本番を終えて、そのまま何事もなかったかのよう …

ランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

人気記事

まだデータがありません。

アーカイブ

カテゴリー

  • 249,850 アクセス