日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

サイクリング ロケ地 大阪 渡し舟

大阪の渡船でサイクリング~その1「船町渡船場」~

投稿日:2017年3月8日 更新日:

サイクリング実践編?

ママチャリにまたがりサイクリング開始です。

船町(ふなまち)渡船場

区間 大阪市大正区鶴町一丁目⇔大阪市大正区船町一丁目
距離 75メートル
乗船時間 1分程度
平均乗降者数 193人/1日
参考:大阪市ホームページ

↓こちらが時刻表「船町」は上から4段目です
160114jikokuhyou

1本目は船町の渡し船です。

船町にある工場への通勤によく使われるので、朝と夕方に行き来が盛んです。
日中は20分間隔での運航となります。
鶴町側は住宅地や商店街、IKEA鶴浜に東京インテリアと大型家具店が見られるようになりましたが、まだまだのどかな町です。
IKEAと東京インテリアの西側から見る夕日は、対岸のWTCや南港大橋の景色と相まってなかなか素晴らしいものがあります。

鶴町側の渡船場

 
 
こちらが待合室

 
 
時刻表もありますね

 
 
乗船します

 
 

スポンサーリンク

遥か向こうに南港のWTCが見えます

 
 
船上から見た船町側の工場群

 
 
対岸の船町側の待合室

 
 
船町側から鶴町側に戻っていく渡船

船町側はここは前の記事でも書きましたが、工場地帯で巨大な建物が多くみられます。
通勤時間帯以外は道路の行き来は大型車が多く、人の通行は殆ど見られません。

対岸の船町側に着いたらひたすら大通りを走ります。
右側に日立造船の門が見え、正面には中山製鋼所の巨大なパイプのようなものが見えます。

左折しかできないので、左に曲がり巨大なパイプ?を右手に眺めつつ次の「木津川渡船」の案内を探します。

下の画像の通り、片側だけ螺旋状になっている新木津川大橋の手前に唯一渡船側に抜ける道があります。
その唯一の渡船の入り口は車両が関係者以外立ち入り禁止と表示があるので、一瞬渡船の乗り場行くことを躊躇しそうになりますが、入れないのは車両であり歩行者や自転車は入れますので引き返さないでください。

昼間の工場以外の場所はまるでゴーストタウン。
朝と夕方は通勤の方たちで一杯なので、行く時間を変えて2回以上行ってみられると面白いかもしれません。
工場巡りが好きな人には見ごたえ十分な建物がいっぱいあります。特に中山製鋼所は1989年公開になった「ブラックレイン」のロケ地にもなった場所なので、この映画のファンの方にはたまらないものとなりそうです。

今ではCM「三太郎シリーズ」の「桃ちゃん」でもお馴染みになった松田翔太と、私的には「あまちゃん」のミズタクを演じた松田龍平のお父様にあたる、松田優作が膀胱がんに侵されながら命がけで挑んだロケ地です。松田優作さんだけでなく、マイケルダグラス、そして吉本新喜劇の大御所で先日亡くなられた、「大阪名物パチパチパンチ」でお馴染みの島木譲二さんも出演されてましたね。

そんな記憶を重ねながら、古い工場街を見るとまた趣が変わると思います。

スポンサーリンク

-サイクリング, ロケ地, 大阪, 渡し舟

執筆者:

関連記事

大阪の渡船でサイクリング~その8「千歳渡船場」~

今回紹介する渡し舟最後の8航路目 千歳(ちとせ)渡船場 区間 大阪市大正区北恩加島(きたおかじま)二丁目⇔大阪市大正区鶴町四丁目 距離 371メートル 乗船時間 3~5分程度 平均乗降者数 636人/ …

平成最後の十日戎。商売繁盛で笹もって来い!キタの堀川戎で福よ来い!

関西では、正月の松の内が終わるとすぐの1月9日から11日に渡り「十日戎」があります。 「商売繁盛で笹持って来い」って掛け声が聞こえ、 賑やかな行事です。 ミナミの「今宮戎」や、福男の「西宮戎」と同じく …

大阪の渡船でサイクリング~その4「落合下渡船場」~

「千本松渡船」を下船したら工場街の裏道を進行方向左側に「小林公園」が見える辺りまで北上します。 日中は工場を行き来する大型車両もあるので、喉が大事な方は粉塵防護のためマスク着用を推奨します。 次の「落 …

大阪の渡船でサイクリング~ちょっとショートカットなR43経由編~

大阪市内の渡し舟を8航路全走破したい・・でも少しだけでも時短出来れば・・という方がもしもいらしたら・・。 ってことで、国道43号線経由ルートで落合上渡船から天保山渡船までの移動をショートカットする工程 …

大阪の渡船でサイクリング~その7「甚兵衛渡船場」~

天保山の渡しを降りたら、マーケットプレイスの前を通り地下鉄大阪港駅のある中央線のとおる「みなと通り」まで出て、「三先1丁目交差点」を右折して直進すると「甚兵衛渡船」に到着します。 一番通学に使われてる …

人気記事

まだデータがありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • 122,527 アクセス