日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

楽器 趣味 人生 音楽

【バンド】体験記・1つ目のバンド練習開始~【辞めた】

投稿日:2017年10月21日 更新日:

前回からの続きです。

私は2回バンドに参加することになります。その時の1回目から書いて行きます。

顔合わせをしました。

極端に若いと思われるのは一人だけでした。かといって「定年後に青春よ再び」というオヤジもいなかったです。

バンドの編成はヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード2台。
男女の内訳は。。読者の方のご想像にお任せすることにします。
万が一本人に読まれても困らないように(笑)

同年代とまでは言えないけど、それなりに社会人経験がありそうな面子でした。
「これから数か月、この面子と一緒なのか」と思ったが、それ以上の感想はなにも無かったです。
やってみないと分からないからです。

顔合わせが済んでから数週間後、初練習でした。
私は今までレッスン講師からの指導を待たずに練習を進めたことがありませんでした。
バンドとなると個人練習である程度完成をしないと肩身の狭い思いをします。
先生のレッスンが無くても、楽譜を読み進めて指を慣らして行かないとメンバーにおいてけぼりです。

メンバーさんは殆んど経験者ばかりで、ほぼほぼ完成に近い状態で後は細かいチェックが入ったら修正か・・という位仕上げてる風に聞こえました。

それに引き換え私ときたら、バンドスコア記号が分からない。
大サビが終わってからの転調のセクションに入ったら記憶がスポーンと抜ける。
ここ最近しろ玉(2分音符や全音符)がほとんどない曲ばかりやっていたので、拍の長さを勘違いしてしまうなど惨憺たるものでした。

「本番までに完成したらええわぁ」なんてのんき過ぎたのかもしれないと激しく落ち込む練習の日々。

自宅でも出来ないなりに頑張って練習するけど、他の楽器の音を聞く余裕がないという有様。
何故かリズムマシーンが入ってない機種のキーボードを所有してるせいか、クリックに合わせて練習するのが苦痛で仕方がありませんでした。
クリックとはメトロノームのデジタル化されたものと思えば、イメージしやすいでしょうか。
クリックの速度に合わせて演奏するのです。
楽譜に合わせて拍を入れてるつもりでも、どうもうまく行かない。

これ、クラッシックピアノから基本を学ばなかった弱点と言えそうです。
エレクトーンでも、リズムマシーン搭載のものが沢山出てるのですが、ワタクシ無頓着でした(滝汗)
レッスンの時に先生からのカウントで演奏するのに慣れてた私は面食らいっぱなしでした。

メンバーと話すのが怖い・・・。
元々不慣れな人と接するのが苦手な私は、練習が辛くなりました。

スポンサーリンク

おまけに若造のボーカルが体調不良で練習に来ない。
密閉される音楽スタジオで風邪の菌をまき散らされるよりはましだけど、そんなに風邪が長引くなら別の人と交代してもらえないだろうか?
予め本番までのスケジュールが決まってて、いつがバンドクリニック(担当講師にバンドごとレッスンしてもらうというイメージをしてもらったら解かりやすいと思います。)リハーサルの日にちも分かってるんだから、それまでに体調を整えるのが筋というものではないでしょうか?

風邪ひいたなら、学校やバイトはちゃんと休んで後を引きずらない様キッチリ治して臨んでほしいと思うのは、私が間違ってるのでしょうか?
それが出来ないなら、バンドのイベントなんて出ないか、体調のいい時期にやってるイベントに参加するとか調整は出来るはず。
「大金(スタジオ代)出してまで、カラオケやってられない。」と言われてるみたいで、正直嫌でした。
ヴォーカルは単に歌うだけではなく、「歌が入ったここで〇拍」みたいに楽器側も歌を聴きながら合わせていく方が、わかりやすいのです。
特に、人と併せて演奏するより、カラオケで音に合わせて歌う頻度が高かったわたしにとってはそうでした。
勿論インストゥルメンタルは別ですが。
ヴォーカルも「楽器の一つ」なのです。

その人が来ない分、一人当たりのスタジオ代の請求も数百円高くなるし、たかが数百円もほぼ毎週スタジオ練習となると負担も大きくなります。

そしてこのことが問題化していきます。。。

ここまでの教訓
・バンドに出るなら、他の楽器を聞けるだけの余裕をもって自分のパートを完成に近いところまで仕上げる
・クリックを使う練習に慣れる
・練習から本番に向かう期間は体調管理はしっかりと
スポンサーリンク

-楽器, 趣味 人生, 音楽

執筆者:

関連記事

【バンド】体験記・サボり魔が一人いるだけでバンドメンバーへの不信感が募る~【辞めた】

前回の続きです。 病弱?サボり魔?のヴォーカルは練習期間半分もスタジオに来なかったと思います。 いないなら居ないで・・の練習にも慣れてしまいました。 バンド掛け持ちしてる人も、長期休暇の合間に家族旅行 …

クリぼっちでも寂しくない!ゴスペルライブで人類愛を感じるクリスマスを!

今年もやってくるクリスマスイブ。そして迎えるシングルベル(死語?) いやぁ、今から頑張って「クリぼっち」じゃなくなってやる~~って意気盛んですか? スポンサーリンク 本来カップルがイチャコラするための …

「Unlimited tone 10th anniversary Live 2017 – ありがTONE!! -」行ってきた

昨日になりますが、9月30日大阪国際交流センターに行ってきました。 思えばン十年前に妹が出る、高校生イベントで行ったきりだった大阪国際交流センター。 音楽ライブで再び足を運ぶことになるとは予想もしてま …

【バンド】 記憶が飛んだ本番と美味しいとこ取りでズルい 【辞めた】

前回の続きからです。 スッキリしない気持ちのまま、本番当日。 本番当日もサボり魔は来ないのではないかと心配されました。 ヴォーカル抜きのメンバー間メール送信で、私に説教メールを進めた奴が当日代役立てな …

【ピアノ発表会】ソロ活動再び。大人の発表会は曲も服装もフリーダム

バンドに懲りた茶鈴子は再び数年ぶりにピアノソロの発表会に参加しました。 会場が今まで習っていたところから変わって初めての発表会でしたが、専任の司会者が進行役だったので、緊張感半端ないものでした。 気に …

人気記事

まだデータがありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • 122,181 アクセス