日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

お出掛け 大阪

サザエさん展大阪2019グッズは何?限定品はある?他に見どころは?

投稿日:

サザエさん展大阪2019いつからいつまで?梅田の大丸に行って来た!
でサザエさん展に行ったからには、サザエさん関連のお土産も欲しいですよね。

どんなのがあるか、実際見てきた記憶をたどりたいと思います。

サザエさん展大阪のあさひが丘スーパーでグッズ販売

梅田大丸15階の一角に「あさひが丘スーパー」が開店します。
ここでは、サザエさん展にちなんだグッズが販売されてます。

50周年記念のマグカップはチラシでも紹介されてますが、
50周年記念サーモボトルは磯野家のイラスト入りでこれもまたひそかに自慢できそうなグッズです。

ほかにも、サザエさん一家を模したしょうゆ皿やグラスなどの食器類も充実してます。

中でも一番個人的にインパクトがあったのが、このカチューシャ。

マネキンが怖いです・・・。
これであなたもサザエさんです。

そして、家族や会社の人へのお土産には、サザエさんのせんべいにおかきやクッキー、
ベビーカステラなど、お菓子類も豊富に取り揃えられてます。

私はクッキーを買いました。
とっても美味しかったですよ。

この他、ノートやペン付箋、メモ帳、クリアファイル等など文房具も揃ってます。

海山商事の粗品タオルもなかなかシュールですね。
今では開催してる会社もすくないであろう「運動会」などで配られてそうです(笑)

サザエさん展2019大阪のグッズ限定商品

サザエさん展の大阪限定商品は「大阪城とコラボのクリアファイル」です。
どんなデザインかは、実際に「あさひが丘スーパー」に足を運んでお確かめください。

大阪のあとも、全国何か所かサザエさん展が開催されますので、
その会場限定のサザエさんグッズが販売されると予想されます。

どんな商品が販売されるか楽しみですね。

サザエさん展グッズイチオシたまグッズ

あさひが丘スーパーの商品をみていて、ひときわ目を引いたのは
「猫のたま」グッズでした。

たまのぬいぐるみは本当にアニメから飛び出して来た「たま」そのもので、
とにかく可愛いです。実物の猫より小ぶりながら猫そのもの。

スポンサーリンク

保管場所に困らなければ、欲しいグッズです。

この他にも「ご当地キティちゃん」ならぬ「ご当地たま」のキーホルダー。
マニアなら全都道府県分のたまが欲しくなることでしょう。

ワタクシは、実用的な「たまのハンドタオル」を買いました。

こりに凝ったスタンプラリー

有料観覧エリアでは、スタンプラリーの元になる「ハガキ」が配られます。
大丸梅田店の店内数か所のスタンプを押すスポットを巡って絵を完成させるのですが、

このスタンプがかなり凝っていて、ハガキを誰かに送りたくなくなります(笑)

50周年のサザエさん。
これからも長く続いて欲しいですね。

スポンサーリンク

-お出掛け, 大阪

執筆者:

関連記事

no image

大阪の渡船でサイクリング~その2「木津川渡船場」~

次は船の出航時刻間隔が一番長い航路になります。 木津川(きづがわ)渡船場 区間 大阪市大正区船町二丁目⇔大阪市住之江区平林北一丁目 距離 238メートル 乗船時間 1分程度 平均乗降者数 195人 参 …

アドベンチャーワールド番外編、パンダ三兄妹の旅立ち

6月5日に白浜から中国の成都へ旅立つパンダ3兄妹を見おさめに行きました。 成都繁育基地で、お嫁さんやお婿さんを見つけてお父さんお母さんになる為です。 「いってらっしゃい」の横断幕。ホンマは行かんといて …

スマホを落としただけなのに-囚われの殺人者-スタンプラリーをやってみた

2月21日東宝系で全国公開の「スマホを落としただけなのに-囚われの殺人者-」に先駆けて、 配給元の東宝と阪神電鉄の「お忘れ物防止啓発キャンペーン」の一環でスタンプラリーが始まりました。 スポンサーリン …

祝!大ニュース。上野動物園赤ちゃんパンダ誕生

(●^o^●)祝!大ニュース。上野動物園赤ちゃんパンダ誕生(●^o^●) 和歌山で中国に旅経つパンダを見納めしたばかりでしたが、5年ぶりに上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれましたね。 パンダマニアと …

夫の実家に長期帰省をし時に自分の下着の洗濯はどしたらいい?

毎年やってくるゴールデンウイーク。 生まれて間がない赤ちゃんを連れて、夫の実家に帰省をする新米ママもいらっしゃることでしょう。 その年によって、滞在日数は変わるでしょうが、今年は「御代替わり」で平成か …

ランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

人気記事

まだデータがありません。

アーカイブ

カテゴリー

  • 337,850 アクセス