日々のあれこれ

日々のあれこれを呟きます。関西を愛するオバサンのブログ

エッセイのようなもの ビジネス メンタル

【コールセンター】二重敬語や間違った敬語が気になる気になる【職業病】

投稿日:

コールセンター勤めのワタクシの気になる所

私はコールセンターに勤めてます。
しかし、バックヤードな部署にいるため直接電話で会話をする事が殆んどありません。
しかし以前かなり厳しめのコールセンターでオペレーターをやり病んでしまった経験から思うのは、
「今のコールセンターって緩いなぁ」ってことです。
定期的フィードバックらしきものがないので、敬語が乱れまくってます。
定期的に面談で言われるのは、勤怠と応答呼数や営業成績の事のみのこのセンター、ちょっと心配してます。
これを偶然読まれたアナタもオフィシャルな場面での言葉遣いをチェックしてみて下さい。

とんでもございません

これは相手から気づかいの声を頂いた時に返す言葉「どんでもないです」「とんでもない事でございます」が本来の言葉遣いです。
失礼にならないようにしてる気づかいは見えますが、この言葉遣いは間違ってます。
「とんでもない」と「ございません」でこれは二重敬語というより、二重に打ち消しになるので出来れば上記の正しい言葉遣いか、「恐れ入ります」と返すほうがしっくりく来るでしょう。
これは相手が法人でも個人でも同業者の人だったら内心「あ~、間違ってる~」って突っ込みを入れてきてるかもしれませんよ。
中には真っ向から「その言葉遣い間違ってるよ!」って教えて下さる方もいらっしゃいますが、そんな突っ込み貰わない様にするのが基本なので気をつけたいです。

・・・しかし、うちの職場の上司は誰も注意しないのです(;・∀・)

スポンサーリンク

〇〇様でございますか?

これもダメダメ~~です。
「~でございます」は相手に対して使う言葉ではありません。自分の事を指して使う言葉です。
「私は〇山▽子でございます」と言うように使います。
相手に対する敬語は「〇〇様でいらっしゃいますか?」が正しいです。

・・・これも未だに現場で飛び交うも、誰も上司は注意しない(それとも間違ってることを知らないのか?)

やらさせて頂く。思わさせて頂く。おっしゃられる。

これは職場ではないのですが、イベントを見に行ったときの主催者側の人の挨拶で出てきた言葉。
企画をされた方への尊敬の表れでもありますが、へりくだり過ぎ尊敬しすぎで、私は職業柄その人の言葉遣いが気になって、話の中身が入ってこない状態になりました。
正しくは「いたしました。」「思いました。」「おっしゃる。」です。
イベントは若い子や子どもも話を聞いているので、大人が間違った言葉遣いをすると、子どもはそのまま覚えてしまう事にもなるので、これは電話の仕事だけではなく、人前に出て話す機会のある方も気をつけて行きたいですね。
イベント終了後、ひっそり「ご意見箱」に「言葉遣いの二重敬語を改めて欲しい」と投函しました(;^_^A

これは以前「電話応対の言葉遣い」の記事でも書いたのですが、あまりに間違った敬語ばかり聞こえてくると気になって仕方ない職業病が再発中です。
今のコールセンターの緩さと、定期的に通話の録音を聞く羽目になり言葉遣いや、話し方のトーンまでダメ出しされてた現場でテレオペしてたコールセンター。

コールセンターも千差万別だと思い知る今日この頃です。

まぁ、オペレーターへ復帰の話が来たら、次の道を考えなければならないでしょう。
また病んでも困りますので(^-^;
メンタルが強くて言葉遣いも正しく、耳障りの良い声のオペレーターは生き残れます。

スポンサーリンク

-エッセイのようなもの, ビジネス, メンタル

執筆者:

関連記事

台風21号で味わった帰宅難民と停電。電気の大切さを痛感した備忘録。

平成最後の年に大きな災害が起こりました。 9月4日に西日本に大打撃を遺した「台風21号」 この記事がどれだけの人に読まれるか、 そしてその人の役に立つのか全く分かりませんが、この事を忘れずに。 そして …

上野のシャンシャン観覧の抽選外れる

憧れのシャンシャン、抽選から外れてしもた(涙) まぁ、天皇誕生日を希望日にしたのが無謀でした(笑) もう、有休残ってないし当月にいきなり休むと肩身の狭い職場なので、希望日を土日祝しか選べないのは仕方な …

スマホのない生活、手持ち無沙汰な時間が増える、ゲームアプリ出来ない。

キャッシュレス後進国日本!電子マネーはどこまで浸透するか?

3割以上がコンビニで現金を使わず。「キャッシュレス化」が進む 『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年6月度)』 株式会社ジャストシステム 2018年7月26日 13時30分 ~10代と2 …

ネットワークビジネス体験記 知らない間にディストリビュータ

前の記事の続きです。 知らない間にディストリビュータ 渋々ネットワークビジネスに参加することになったけど、私はただただ商品を体に入れていくだけで、それ以上の事は何もするつもりはありませんでした。この業 …

ランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

人気記事

まだデータがありません。

アーカイブ

カテゴリー

  • 204,726 アクセス